m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年06月24日

国立に行く日の小さな幸せ☆

和のお稽古で国立に行くといつも良いことがあります。
美味しい和菓子を見つけたり、ドイツパンを買ったり、国立駅あたりを
のんびり歩くのです。
そして、お決まりの休憩場所は、一橋大学の兼松講堂前。

ベンチに座ってボケっとするひとときが何とも言えず幸せ。
もちろん、お天気が良いときだけの話ですが・・・

kanematsukodos


















休憩の後は、特に用事がなければ、JR南武線の谷保まで大学通りを歩きます。
谷保まで徒歩20分くらいかな? 緑でおおわれた大学通りが大好き♪

daigakudoris

















そして電車に乗って、南多摩で降り、家まで1時間ほど、歩いて帰ります。
ウォーキングの歩数が増えて、道中も楽しく、一石二鳥♪

途中、いつも誘惑にかられるのが、向陽台の喫茶店「コメダ」。
入ろうかどうしようかと、大いに迷うところです。
入ってしまうと、きっとシロノワールを食べてしまうので要注意(笑)
ま、たまには贅沢してもいいけれどね☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2016年06月03日

3ヶ月ぶり小鼓のお稽古と紫陽花

5月30日(月)、3ヶ月ぶりに能楽囃子(今度は小鼓)のお稽古。
心配していた瞬間がついにやって来て、もう逃げられない、キャーッ!!

「東北(クセ)」:
秋来にけりと驚かす。澗底の松の風 一声の秋を催して。

など、毎回どこかで間違えて、もうドッキドキ。
でも、掛け声はだいぶ元気に掛けられるようになってきたと自分では思います。

toboku_kuse























下手ながらも精一杯に小鼓を打った後のウォーキングは楽しい☆
世田谷の道端に咲いていた紫陽花。
3ヶ月もバタバタしているうちに、もうこんな季節。

紫陽花1s





















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月27日

3ヶ月ぶりのお稽古2題

5月25日(水)、謡と大鼓のお稽古に行ってきました。
最後にレッスンを受けたのがどちらも2月だったので、実に3ヶ月ぶりです。
謡の先生からは、「3ヶ月休んだ割にはまあまあ良くできました。」と言われ、
大鼓の先生からは、2回通して打った後で、「だいぶ思い出しましたか?」と。
一番心配なのが、来週の、これまた3ヶ月?ぶりの、小鼓のお稽古(汗)

写真左が『橋弁慶』の謡本、右が大鼓『小督(駒之段)』の手附です。
謡本は拡大コピーしないと見えない謡えないという情けなさ(涙)
大鼓はどのみち手附を見ながら打つことはないので、拡大する必要はなし。

hashibenkei_kogou_s




















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月11日

歌舞伎座一幕見&たった1分息子に会う

GW最終日の5月8日(日)、歌舞伎座前で息子と1分だけ会う。
母は、歌舞伎座夜公演の最終幕(男女道成寺)の一幕見直前。
子は、東京から福山に帰る夜行高速バスの出発前。
それにしても、GWにたった1分だけ、しかも銀座で会うことに成功するとは!

母は、最終幕で雛壇に乗る長唄三味線の先生の演奏を聴くのが目当て。
正直、歌舞伎自体には興味がなく、長唄、常盤津、お囃子に惹かれるのです♪
一幕見チケット1,000円で、もうワクワク、ドキドキ。
内容の濃い演奏、すっかり堪能しました!!

kabukiza









最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2015年12月08日

お稽古4題、その後

例年になく忙しい11月が過ぎて、ひっそりと静かな12月を迎えたものの、
いきなり最初から風邪で、お稽古はお休みが続きました。

【謡い】
今月から『橋弁慶』です。
師匠に扇を用意していただいた今、あとは練習あるのみです♪

utaiougis



















【能楽囃子:小鼓】
11月に2回通いましたが、『羽衣(クセ)』がなかなか終わりません。

ツヅケヒカヘ 〜 ヲドリヨリ上羽ノ手 〜 コス手 〜 ヲドリヨリツヅケ
のセットで、つい間違えてしまう。

師匠は、「この手組のセットはこれから頻繁に出てくるので、
ここでしっかりと覚えましょう」と、我慢強く付き合ってくださいます(;_:) 

【能楽囃子:大鼓(大かわ)】
9月に、国立能楽堂の舞台で『紅葉狩(クセ)』を連調で打って以来、
お稽古を休みがちでした。今月から復帰します。

『蝉丸(道行)』
花の都を立ち出でて。
花の都を立ち出でて。
うきねに鳴くか加茂川や。
すえ白川をうちわたり。
粟田口にも着きしかば。
今は誰をか松坂や。

師匠のお謡いがとても素敵です。
素敵な声で美しく謡ってくださるのに、自分は打ち間違いばかりで・・
申し訳ないです・・・

【長唄三味線】
熱心にびしびしと指導してくださる師匠にひたむきに従って、
このほどようやく『末広狩』の最後までたどりつきました。
後は、これを繰り返し練習して、いつでも弾ける状態にまで高めることです。
『末広狩』、大好きな曲です♪


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2015年06月17日

能楽三昧?な日々

続くときには続き、あるいは重なる、こんなにも頻繁に能の公演があっては、
時間が足りないし、ふところ具合も心配(汗)

6月10日(水)東京能楽囃子科協議会・定式能(国立能楽堂)
6月14日(日)宝生会月並能(宝生能楽堂)
6月15日(月)青翔会・能楽研修発表会(国立能楽堂)

さらに、11日と13日には、能楽囃子(大鼓と小鼓)のお稽古、
そして、13日には、長唄三味線と箏と尺八と歌舞伎鳴り物の入った
邦楽系の演劇も見に行ったので、ほぼ毎日が、音楽漬けでした〜〜

nogaku3

























東京能楽囃子科協議会では、
舞囃子、一調、狂言「音曲聟」に続いて、能「弱法師」(宝生流)

宝生会月並能では、
能「千手」、狂言「骨皮」、能「山姥」

青翔会では、
狂言小舞、舞囃子、舞囃子、狂言「柿山伏」、能「竹生島」(観世流)

もう、あんまり立て続いたので、何が何だかわからなくなりそう!

ただ、能楽囃子の世界に惹かれる自分にとっては、
人間国宝亀井忠雄さん、亀井実さん、ご子息の亀井洋佑さんら、亀井家の
葛野(かどの)流の大鼓を、続けて聴けたのは贅沢なことだったし、

安福光雄さん、柿原孝則さんによる、高安流の大鼓を続けて聴けたことも、
この上なく嬉しいことでした♪

青翔会は、若手能楽師の研修成果の発表の場ですが、
まだ未成年の小鼓方能楽師、曽和伊喜夫さん(幸流)には、びっくりしました〜

青翔会での狂言「柿山伏」のシテ野村虎之介さん(野村万蔵師のご長男)も
未成年で、あの素晴らしい演技には、ただただ感心。

世界遺産の日本の能楽に、若手能楽師が大勢育っていることは
頼もしい限りです☆

6月15日、国立能楽堂の紫陽花。

ajisai_nogakudo



















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2015年05月29日

お稽古(長唄三味線:松の緑)

習い始めて4回目のお稽古で早くもいただいた本格的な長唄の名曲。
『松の緑』
このほど7回目のお稽古で、その前弾き部分がひと通り終わりましたー!
素敵な曲〜 先生のお手本の録音、聴き惚れちゃいます♪

それにしても、どんだけ進度が早いんだ?!
だって、1回目と2回目が、開放弦の弾き分けと三下がりのサクラサクラ。
3回目が、本調子のサクラサクラだったのですから!

先生自ら曰く、「スパルタ式」(笑)

いえいえ、細かく注意されて、厳しいけれど、
とても丁寧に、解りやすく教えてくださる先生が、大好きです!!
この先生を信じて、ついていけば上手くなれる、そんな予感がします(´∀`*)

matsunomidori2



















(↑)こちらは、その『松の緑』前弾き部分の文化譜(一部)。
入門4回目のお稽古から、いきなりこの曲により、「はじく」「すくう」といった
三味線独特の奏法を習いました〜

また、いきなり、4ポジションだの、6ポジションだのが、出てきます。
これ、ヴァイオリン風に言っているのですが、ヴァイオリンでは、3ポジションとか、
だいぶ経ってから出てきたと思います。

matsunomidori


















6回目のお稽古では、「口三味線」の導入もありました。
チリンツ、
テレンツ、
チン、チリリン、など

一応、調弦も出来るようになったし、駒の付け替えも出来るようになりました。

ところがです!!
昨夜、練習しようとしたら、三の糸(一番高い音・細い糸)が切れていましたー!
一瞬、パニック。

幸い、ケースの中に予備の糸が入ってた〜
けど、糸の張り方がわからない。

そこで、インターネットのお世話になりました。
便利な世の中になりましたね。
けど、それでもイマイチわからない、うまく張れない。

ま、次に行ったとき先生に教えていただくとして、取りあえず何とか張り、
いつまた切れるかと、おそるおそるだけれど、練習することはできました。

これから、『松の緑』の前弾きを、しっかりと弾きこんでいきます!
そして、開放弦の弾き分けとサクラサクラは、毎回の基礎練習として
欠かせません。

「ん、十の手習い」
とは、よく言われるけれど、まだまだ捨てたものじゃないわ〜
生まれて初めての新しいこと、いっぱい挑戦している♪


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at