m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年05月08日

ドライブの締めくくりは三原で

たった2日間だったけれど、仕事ではなくプライベートで楽しめた旅行が
仕事を頑張っている自分への最高のご褒美になりました。

三原でステーキ定食を食べた後、息子は竹原へと帰っていきました。
ビジネスホテルに泊まった自分の朝食は三原駅のベーカリー「サンエトワール」
いつも注文するのがこのトースト朝食。紅茶とサラダがついて、361円!

広島県に来たなら尾道ラーメンもね! 牛脂が特徴。こってり叉焼もグッド!
帰りの新幹線ホームで見たJR西日本の広告が、山陰海岸。
行ってきたばかりじゃん! 改めて感動。

steak























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2016年05月07日

宍道湖・出雲から広島県へと帰る

随分長いこと山陰をドライブしていたかのように見えますが、
実は、4月16日(土)と17日(日)の、たった2日間。
だって、月曜日には息子はまた働かねければならなかったので。

「日本の渚100選」の宍道湖の夕暮れ風景に未練を感じながら、
出雲大社の脇を駆け足で通り抜け、群青色に染まる山陰・山陽の山並みを走り、
その夜自分が宿泊する予定の広島県の三原駅に着いたのが夜21時。

16日に広島空港で仕事が終わった母親を、貴重な週末をつぶしてドライブに
連れていってくれた孝行息子に感謝。

宍道湖出雲ナイトドライブ






















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

足立美術館から松江宍道湖へ

ドライブは、島根半島から島根県安来の足立美術館庭園へと続く。
安来節で知られる同地出身の実業家足立氏が私財を投じて創設。
米誌『The Journal of Japanese Gardening』で13年連続日本一に選ばれた
とあって、かねてより訪問したいと願っていたものの、いつも計画倒れ。
ようやく念願を果たす。

横山大観の作品で知られるが、
特別展『没後45年 榊原紫峰 知られざる花鳥画家の生涯・・・』が良かった。
最近、縁あってバードウォッチングに参加する機会が出てきたので、
鳥に愛着がわいてきたところだし・・・(それまでは、鳥に興味なし)

庭はガラス越しに鑑賞するだけで、庭の中を回遊することはできない。
美術館内のカフェ。モンブランとコーヒーでちょっぴりリッチな気分。

松江がすばらしい!!
大学生のときに来たのだけれどそのときの記憶はまるでない。
どこまでも続く、海のように大きな宍道湖に面した都市。
息子が、松江は住んでみたい街、と告白。

夕暮れがせまる宍道湖沿いのドライブは西日が眩しいけれど爽快。

足立美術館から宍道湖


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月06日

島根半島の自然

息子が連れていってくれた島根半島。
突端の美保関まで行った後、日本海に面した急峻な崖の上を走る。

島根半島とは、
北側を日本海、東側を美保湾、南側を中海、宍道湖に囲まれた
東西65km、南北15-20kmの半島。「国引き神話」に現れる出雲信仰の土地。

地蔵崎からは隠岐島が見えるらしい。
雲津浦の集落が印象的。古代より天然の良港だったのだろう。
『出雲国風土記』には久ケ等浦として記されているそうだ。

複雑に入り組んだ海岸線の崖の上から、ところどころ浦を見下ろす。
都会育ちの自分には、ほとんどカルチャーショックと言って良い。
ただただ感動。
車でなければ一生来ることができなかった場所に来れた喜び。

島根半島series


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月04日

JR境港駅-ゲゲゲの鬼太郎一色

愚息とのドライブは鳥取県の境港へと続き・・・
JR境港駅の待合室はゲゲゲの鬼太郎一色でした!!
ちなみに近くの米子空港も「米子鬼太郎空港」って言うんですね〜
観光客誘致の成功例です。

JRsakaikitaro

















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

息子との山陰旅行-続き(蒜山高原)

4月の愚息との山陰旅行の後、2週間も全国ツアーが続き、ようやく帰宅したところ。
よって、更新が滞っていた山陰旅行の続編となります♪
蒜山高原のジャージー牛のステーキランチ!

hiruzensteak






















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年04月20日

広島と岡山の豪雪地帯を抜けて山陰海岸より伯耆富士を望む

車でなければ絶対に越えられなかったであろう、
広島県と岡山県の内陸部に横たわる中国山地を経由しての山陰の旅は格別!
恥ずかしながら、広島県と岡山県の中に豪雪地帯があることを、今初めて知った。
これまで瀬戸内海沿岸のイメージしか抱いていなかったので。
今さらながら味わう両県の広さと奥行き:
広島県:8,479.45km²
岡山県:7,114.50km²
東京都:2,190.93km²

saninkaigan_daisen_s



















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at