m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年01月16日

ジョギングウェアと足首の故障

新年になって購入したトレーニングウェアの数々、
夏用の半袖も含めて、全部で8点。
合計で、4,739円。

我ながら良い買物をしたと、ちょっと自慢してみる。
リサイクル品ですが、状態が良く、ほとんど新品同様です☆

トレーニングウェア2s

















トレーニングウェア1sr

















年末の北八ヶ岳横断から帰ってきて思いついたジョギング。
そもそもは、登山のための体力づくりが目的でした。

ジョギングと言っても、歩く速さ+α程度のスロージョギングですが、
それでも、慣れないことにいきなり挑戦して、がんばり過ぎたのが災いし、
左足首の関節を傷めました〜〜

毎日45分、公園の土の上を走っていたときには何ともなかったのですが、
一度、超張り切って、となりのとなりの街まで走っていってしまいました。
道中は、大半が舗装された歩道。
それが決定的なダメージを与えたようです。

今週は整形外科に通い、湿布を貼り、サポーターを巻いて、
レーザー治療のリハビリを受けています。

なに、軽度のものなので、来週には治るでしょう。
でも、今週は、歩くと痛いので、お稽古ごとをすべて休みました。

ジョギングを再開するときの注意事項:
- 準備体操とストレッチをすること、
- いきなり走らず、最初10分くらいは早足で歩くこと、
- 身体が温まってきたら徐々に走り始め、45分とか無理はしないこと、
- 土の道を走ること、
- 帰ったら、整理体操をすること

以上を守ります!


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2014年11月29日

山への憧れと冬一番の味噌煮込みうどん

misonikomi


















蒸し暑い夏より寒い冬の方が、身体面では自分に合っているけれど、
実際には、存分にアウトドアを楽しめる、開放的な夏の方が、自分は好き。

冬は、行ける場所が限られてくるし、
何と言っても、その閉鎖性、暗さ、侘びしさが、自分向きではない。

今年のはじめに雪山を体験して、
冬への思いが若干変わりつつはありますが・・・

早いもので今年も本格的な冬の到来なので
夏以来実施していない山行きを再開したいのですが、天候次第。
土日に天気が良くなってくれないと、なかなか行きにくいのです。

よって、楽しみは食べることに集中。
と言って、大袈裟なものを食べるのではありません。
例えば、簡単に作れる、自分流の味噌煮込みうどんです。

材料
かしわ(鶏モモ肉)
ネギ
かまぼこ
あれば、白菜
あれば、油揚げ
好みで、タマゴ
赤だし味噌
うどん

土鍋に適宜お湯を沸かし、本だしを入れて味噌を溶かす。
かしわを入れ、その上にうどんを乗せ、タマゴを割り入れ、
白菜とたっぷりのネギ、そしてかまぼこを並べて、蓋をして煮ると、
あっと言う間に、熱々の味噌煮込みうどんが出来上がり(嬉)

うどんのタイプにはこだわりません。
欲を言えば、名古屋の山本屋のような固い麺が欲しいところですが、
入手するのが面倒なので、どこにでもあるうどんを使っています。

油揚げも白菜もなかったので、基本の材料だけ。
隠れていますが、タマゴも入っています。

体の芯から温まりますよ〜☆


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2014年02月02日

小仏・城山・高尾山へ地図読み登山

地図読み講習の3回目。
今回は実地編で、小仏から城山を経て高尾山稲荷山コースを下山。

山岳ライターの佐々木亨氏が講師をつとめるヤマケイ登山教室です。
先日のクラブツーリズムの地図読み机上講座での豊富な勉強に続いて、
今回のヤマケイ登山教室でもまた数々の貴重な内容を勉強しました。

現地集合解散で、一日がかりでやるのですから、
その内容の濃さがわかるでしょう。
17名の参加者に対して、講師の先生とスタッフの方2名という3名体制の
大変に恵まれた学習環境でした。

chikeizu
















お馴染の小仏峠

kobotokepass





















小仏峠から城山への縦走路では、ヌカルミのどろんこ道に難儀しました。

昼食は一丁平で。
スタッフの方が山スープ(フキノトウと浅利入り味噌汁)を
ふるまってくださいました☆!
思いがけないことに、びっくりするやら、有り難いやら。

yamasoup


















一丁平からの眺め。
富士山が薄っすらと見えると言われたけれど、自分には見えませんでした。
でも、自分の家から毎日のように見ているので、さほど気にしません。

ichodaira















高尾山山頂を経て稲荷山コースに入ると、
どろんこ道もなくなり、比較的明るい乾いた尾根道となりました。
大好きな稲荷山コースだけれど、地図読みということを意識して下ると、
いつもとはまた違った感動がありました。

地図読みだけでなく、コンパス使用の実践、そして、その他にも
数々のためになる内容を含む講義を受けられ、楽しい1日を過ごせました☆

何だかんだ言って、究極的には、「読図により自立をすること」、つまり、
人に連れていってもらうのではなく、自立した山登りが出来るようになること、
講師の方によるそのきわめつきの言葉に感動しました。

稲荷山コースの展望台から東京の町を見下ろすと、
こんもりとした山や森の向こうに、我が家のある多摩も見えます。

viewinariyama

















日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at

2014年01月28日

磁北線を引いてみた☆ + 新リセット勉強記録(2)  

地形図の読図机上講習に参加。
 1) 地形図から目指す土地の地形を立体的にイメージする練習
 2) 磁北線を地形図上に引いてみる作業
 3) コンパスの使用法の基礎

このうち、磁北線を引く作業について。
国土地理院の25,000分の1の地形図の左下「地形図の基準」を見る。
その7番「磁針方位は西傾約 6°40′」に注目。

コンパスの針の指す北が地図の真北から西に何度傾いているかの情報です。
この情報に基づいて、予め地形図上に磁北線を引いておかないと、コンパスを
持つ意味がないということ。

ct読図机上1




















角度がわかったところで、実際に磁北線を引いてみます。
簡単なのは分度器の使用、あるいは地形図に特化した三角関数表の利用。

この地形図は、1番に書かれているように「世界測地系」に拠っているので、
三角関数表の6°40′を右にたどって「世界測地系」の列で距離(cm)を見る。

一本引いたら、後は4cmごとに引いていくと良い。
なぜなら4cmは、25,000分の1の地図上では1kmを意味するので、実用的。

ct読図机上3



















新リセット勉強記録(2)
1月27日(月)

数学
『東進ブックス 数学1A 一問一答』

地学
『旺文社 必修サブノート地学1』
物理
『シグマベスト 基本問題集 物理1』
『東進ブックス 橋元の物理をはじめからていねいに(力学編)』

地理
『山川 読んでわかる!地理(上)』
『山川 30日完成スピードマスター地理問題集』
日本史
『山川 ナビゲーター日本史B』
『山川 30日完成スピードマスター日本史問題集』

古典
『三省堂 平家物語』

読書
『源頼朝』(吉川英治)


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
  
Posted by MIKO at

2013年12月20日

地図読み体験(4) + センター直前勉強記録(10)

12月15日(日)
山行きを始めて、半年。

上高地(大正池〜横尾往復)(単独行)
車山から女神湖
富士山(須走ルート本六合目往復)(単独行)
尾瀬(鳩待峠〜ヨッピ橋〜大清水)(単独行)
裏磐梯雄国沼
赤城山
谷川岳
富士山登頂(須走ルート〜御殿場ルート)(単独行)
富士山登頂(吉田口ルートピストン)(単独行)
茶臼岳那須朝日岳
皇海山(沼田側から)
雲取山(三条の湯から鴨沢)
妙義山中間道
宇都宮アルプス(篠井富屋連峰)
・・・ 陣馬山と高尾山へは何度も(単独行)。

短期間にかなり無茶をしました。
怖いもの知らずとはこのことです。

楽しくて楽しくてしょうがなかった時期は過ぎました。
この期に及んで、継続するには数々の障害があることを知りました。

丸木橋が怖い。
下りが下手。
ツアー登山が苦手。登山中に聞こえる世間話がウルサクて大変なストレス。

単独行の良い点
焦らず、落ち着いて、丁寧に下りられるから、安全。
天候次第で、いつでも、決行、または中止できる。
大自然と自分の内面に向き合って、厳かに、精神修養に励める。

1週間に2度の富士山頂登頂が、充実した経験となったのは、
単独行だったからです。

単独行が、好き。
でも、人出の少ない寂しい山や、アクセスが困難な山は、単独では難しい・・・

勉強では、うだつが上がらない。
大人のヴァイオリンでも、挫折。
山行きこそ新たな生き甲斐!と思ったのでしたが、・・・

日々、家から眺める丹沢山塊。
その名のとおり、丹沢には沢が多い = 丸木橋が沢山ありそう
あこがれの丹沢へ、一生行けないのだろうか?

地図読み体験の日の丹沢の、鍋割山(左)と塔ノ岳(右)

nabewari2tonodake2



















センター試験直前期の勉強記録(10)

12月19日(木)

数学
『合格る計算』
相似と比
直角三角形と三角比
三次関数のグラフ
接線
定積分の計算

『和田式センター数学 2B』
微分積分 13

地理
『30日完成スピードマスター地理』
系統地理の単元9(人口・村落・都市)

村や町の成立事情がおもしろい。
富山県砺波平野の散村
江戸時代の新田開発
ニュータウン

地学
『マーク式基礎問題集 地学』
固体地球 1-10

日本史
『30日完成スピードマスター日本史』
24. 近代産業の発展と労働運動
11. 中世の外交

国語
結局、また出来ませんでした(涙)


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at

2013年12月19日

地図読み体験(3) + センター直前勉強記録(9)

12月15日(日)
丹沢の鍋割山への地図読み勉強登山。
地図読みの勉強自体はとても楽しかったです♪

山行きを始めて、半年。
持っているだけで使い方を知らなかったコンパスを初めて使いました。
25,000分の1の地図を2倍に拡大した12,500分の1の地図を使いました。

磁北線というものがあることを教わりました。
尾根と谷が見分けられるようになりました。
地図上で1cmだったら実際には何百メートルなのか?ということも、
地理の勉強で計算方法は知っていたものの、今まさに実地体験しました。

道に迷ったときに自分の現在地を見つけるための
いくつかの手掛かりも教わりました。

高度がわかれば、等高線がひとつの目安になるし、
少し広めの場所にいるならば、その概算の面積や形をとらえて、
それらしい場所を地図上で探すことができます。

方角、高度、今いる場所の広さと形、周囲の地形(谷か尾根)、
周辺の傾斜のきつさや緩やかさなどの、数々のヒント。

まあ、実際には何度も現場体験をして、よほど熟練しないと、
肝心なときには、気が動転してしまって、応用が利かないでしょうね。

nabewarimapreading


















センター試験直前期の勉強記録(9)

12月18日(水)

数学
『合格る計算』
二次関数(定義域がある場合の最大・最小)
微分と三次関数のグラフ

『数学2B 一問一答』
数列(部分分数分解、簡単な漸化式)
微分(接線)

『和田式センター数学1A』
平面図形(相似と相似比)

地理
『30日完成スピードマスター地理』
系統地理の単元8(林業・水産業・消費行動)

地学
『頻出重要問題集』
地表の変遷、地殻の変動、化石と地質年代

日本史
『30日完成スピードマスター日本史』
23. 日清・日露戦争
10. 南北朝の動乱と室町幕府

この問題集には、他で勉強してきたことを書き込んで、
これ1冊に、これまでの勉強がすべて集約・整理されていて、
これ1冊見れば良いようなものへと、作り変えていきます!

国語
『マーク式基礎問題集 漢文』 2 『小学』による

は、2011年、2012年に続いて3回目ですが、
疲れていたので、ざっと読んだだけで終わりにしました。
今日は丁寧にやり直します。


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at

2013年12月18日

地図読み体験(2) + センター直前勉強記録(8)

12月15日(日)
丹沢の鍋割山への地図読み勉強登山。
地図読みが目的なので、頂上は目指しません。

小田急新松田から寄というところに行き、そこから後沢へ。
山林関係者と野生動物(鹿など)を除いて、出入りの少ない、
地図に載っていない道です。

途中に丸木橋がいくつもあって、凹んだ・・・

最後の丸木橋は、ロープもなくて、本当に怖かった。
ガイドさんに安全ベルトで犬みたいに繋いでもらって、ようやく渡りました。
次の傾斜のある橋の部分は、四つん這いで渡りました。

他の人は普通に渡っていたので、自分だけが特別な劣等生です。
それにしても、靴の裏で丸太をしっかり掴みきれないから、
万一バランスを崩して落ちたら、下の岩に激突ですものね。
これが怖くなくて、どうする?

とにかく、凹んだ。
そのショックが翌日まで及んで、登山をやめようかとさえ思いました。

ushirozawanokkoshi


















センター試験直前期の勉強記録(8)

12月17日(火)

数学
『合格る計算』
二次関数(定義域がある場合の最大・最小)

『数学2B 一問一答』
数列(和と一般項の関係)

『高速トレーニング 数列』
和から一般項を求める

『高速トレーニング 平面ベクトル』
パラメータの利用

地理
『30日完成スピードマスター地理』
系統地理の単元7 (世界の鉱工業)

地学
『即効でるとこだけ』
『きめる! センター地学』
走向と傾斜

地質図の走向と傾斜が、本当に苦手。
どうしてもわからない。
クリノメーターだって、一度も本物を見たことも使ったこともないし。
試験に頻出の重要テーマなのに。

日本史
『30日完成スピードマスター日本史』
22. 立憲国家の成立
09. 鎌倉幕府の成立

『日本史でるとこ攻略法』
近代と鎌倉時代
ああ、楽しい本!
特に、鎌倉の執権の「外・内・外・内の法則」、何度見ても、爆笑。

近現代と中世を平行してやっています!

国語
『マーク式基礎問題集 漢文』 1 呂氏春秋より
『マーク式基礎問題集 古文』 1 土佐日記より

夏休み以来の漢文と古文でした

朝の5時まで、頑張りました。
起きたのは、10時。


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at