m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年01月26日

朝夕の丹沢と富士の眺め

Views of Tanzawa and Mt.Fuji from my house.
1月25日(月)朝、障子を開けると、薄っすら雪をかぶった丹沢に、気分爽快。
1月19日(火)夕、障子を開けたら、夕焼け富士山がまぶしかった。
朝の丹沢と富士













最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2016年01月14日

御正体山と富士山を見に、道志の鳥ノ胸山へ

Mt. Fuji (3,776 m) and Mt. Mishotaiyama (1,681 m)
viewed from the summit of Mt. Ton'nomuneyama (1,207m)

西丹沢(神奈川県)と山梨県の県境にある道志川沿いの秘境。
そこに鎮座する大きな御正体山(1,681m)に、なぜかとても憧れていて、
是非そのそばに立ってみたくて、いざ、鳥ノ胸山(とんのむねやま 1,207m)へ。

山梨県南都留郡道志村から登りましたが、西丹沢登山詳細図にも載っているし、
事実、道志山塊は我が家からぎりぎり見えるか見えないかのところなので、
アクセス時間はさておき、地理的にはうんと近くに感じます。

道志の谷の向こうに、大きな、大きな、御正体山。
もちろん、富士山は、ばっちり。
富士山の真上の笠雲が、何とも愛きょうたっぷりです笑

fujimishotai_tonno1s


















山頂で昼休み

鳥ノ胸山山頂にて2s


















最近iPhoneに入れた山座同定アプリ Peak Finder Earth。
家の近くを散歩するときにも欠かせない、必携アプリですが、
登録されている山が少ないことと、標高(あるいは緯度や経度も?)の測定が、
やや不正確なのか、山頂の標高に37mの誤差があるみたいですが。

鳥ノ胸山から山座同定s


















このアプリによると、ここから南アルプスの塩見岳が見えるはず。
って、我が多摩ニュータウンからも、ときとして南アルプスが見えるらしいので、
ここなら見えて当たり前か!

確かに、あるある、雪をかぶった塩見岳(3,047m)が!!

塩見岳_tonno_s


















道の駅 道志 にあった、道志村案内図。
こうして見ると、やっぱり不思議。

家からさほど遠くない津久井湖の、相模川まで、道志川は流れてきている。
それなのに、遠い。

道志までのアクセス時間をもってすれば、新横浜から名古屋まで
新幹線ならば行けちゃう。

近いけれど遠い道志山塊は、やっぱり私にとって、神秘に満ちた、永遠の憧れ。

道志村案内図s
















そう言えば、羽田から飛行機に乗ると、あっというまに
ここの上空を過ぎて、赤石山脈(南アルプス)や伊那谷が見えてくるのだった。
今度飛ぶ機会があったら、もっと、しっかりと、見てみます!



最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2013年12月04日

我が家から見る朝夕の丹沢 + 勉強記録

住めば都とは、まさにこのこと。
丹沢山地を眺めて暮らすうちに、多摩と相模がすっかり故郷になった感じ。

11月29日 朝8:30と夕方17:08
いずれも左半分
tanzawahalfls









tanzawahalfls_e











11月29日 朝8:30と夕方17:08
いずれも右半分
tanzawahalfrs









tanzawahalfrs_e











日々見ているのに、
いまだに丹沢のどの山にも登っていないという事実。

夏場は暑くて蛭が生息すると聞くし、秋は仕事が忙しくて・・・。
そんな自分が、近々、鍋割山に行くことを決めました!
その理由は、ひ・み・つ(笑)


さて、本業がオフシーズンで暇になっても、
副業がやけに忙しくて、昨日も深夜過ぎまでパソコンの前でした。

「これじゃあ、勉強できないよ〜!!」

と叫びながらも、未明から勉強開始。

数学: 『合格る計算』(平方完成、二次関数)
日本史: 『赤本』(2007年度過去問)
地学: 『赤本』(2007年度過去問から、岩石と鉱物)

平方完成
何行も式を書かないで、
とりあえずあるところまでは頑張って頭の中で暗算して、
一気に完成するコツを学びました。 → 練習が必要

日本史
ほったらかしてあった割には、意外と覚えていましたが、
三筆の橘逸勢を忘れていました。

立ちっぱなしで、空さがせ!!

立ちっぱなし = 橘氏
空 = 空海
さがせ = 嵯峨天皇

シグマベスト『日本史でるとこ攻略法』(石黒拡親著)で覚えたゴロを、
おかげで思い出しました〜

ああ、楽しかった。
5時に寝て、9時に起きました(笑)


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at