m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2014年01月31日

今なぜ化学か?新リセット勉強記録(4)

化学なんて、
The last thing I will ever do ...
って思っていたのに、

なんで急に思い立って?
それはこうです。

センター地学で痛い目に合った後、気を取り直して再び机に向かったところ、
やっぱりまた例の、嫌な言葉に出会ってしまった。

「大気は、高さ80km以上では電離しており、・・・」

電離、電離、電離層、・・・
今までは何のことかわからなくても棒暗記するしかないと思っていた。

塩基性岩、超塩基性岩、・・・・・ 塩基性って?!
大気の条件つき不安定??

何、それ! やっぱり、どうしてもわからない!

意味不明なこと、覚えられる?
仮に無理矢理暗記したとして、それが何の役に立つ?

センターで5点か10点余分に取ることに、何の意味がある?
(受験生の方には意味があり過ぎです! ごめんなさい!)

意味不明なこと詰め込んで、何がおもしろい?
要は地球で起きている現象に興味を持ち、それを少しでも多く理解し、
暮らしに役立てることが、本来の目的であるはず。

本末転倒の勉強をしていました。
軌道修正です。

地学の中の化学の内容がわからなければ、化学をやってみればよい。
ほんのさわりだけでも良いのだから。

原子って? あるいは電子やイオンといった日常的に聞く言葉ですら、
何のことだかわかっていない。

わからない用語に躓いて、毎年のように地学の振り出しに戻って、
悩んでいるくらいなら、化学をやってみる方が良い。
遠回りに見えるけれど、急がば廻れですね。
それに、そもそも急ぐ必要はないのだし。

ということです。

chemie



















新リセット勉強記録(4)
1月30日(木)

数学
『シグマベスト 合格る計算 数学1A・2B』 素因数分解
『東進ブックス 数学2B一問一答』 三角関数(弧度法、一般角、相互関係)
場合の数(順列)

物理
『東進ブックス 橋元の物理をはじめからていねいに(力学編)』
加速度

化学
『東進ブックス 岡野の化学をはじめからていねいに(理論化学編)』
原子の周期表

古文
『三省堂 平家物語』

読書
『講談社吉川英治文庫 源頼朝』


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  

Posted by MIKO at

2012年08月28日

革命(転機点-1) 理科(Eテレ高校講座)

ひょんなことから、革命が起きました。
大きな転機点です。

どうやって見つけたのか思い出せませんが、ある方のブログで、
Eテレというものを知りました。 その方に心から感謝しています。

以来、5日間、毎日、Eテレ高校講座で、
理科の授業を受講しています。

物理、地学、化学、理科総合

他に、「科学と人間生活」という、新しい科目も設置されています。
(もちろん、生物もありますよ)

物理(30分) x 40回
地学(30分) x 40回
化学(30分) x 40回
理科総合(30分) x 40回

科学と人間生活(20分) x 20回

これだけの授業を、好きなときに、ただで、何度でも受講できる。
すごいことではありませんか!


もちろん今までにも、高校講座の存在は知っていましたよ。

でも、次のふたつの理由から、自分には不向きだと思い、
よって、在宅学習の選択肢に入れていなかったのでした。

日程に縛られる → (日にち、曜日、時間帯)
場所に縛られる → (テレビのある部屋、つまりリビングルーム)


ところがです!
既に放送済みの授業は、いつでもオンデマンドでパソコンで見られるという、
きわめて重要な事実を知ったのです!!

そして、わざわざリビングルームに座らなくても、
自分の仕事兼勉強部屋で、受講できるということを知ったのです!!

これ、実は、私にとって一番重要なことなのです。
仕事と同時進行できるので、仕事に支障をきたさないからです。

つまり、仕事メールが入ってくれば、授業は「一時停止」。
簡単なメールであれば直ぐに処理して、即、授業を「再開」。
面倒な仕事になりそうなら、授業は「停止」して、次の機会に持ち越せます。

これらのメリットが、Eテレを、革命(転機点)、と呼ぶ所以です。


そもそも、現在の私が自分から進んでは絶対にテレビを見ない理由は、
この 「場所と時間の問題」 が解決できていないからです。

パソコンのある自室は、仕事、食事、お茶にオヤツ、受験勉強、・・・・・
生活の中心であり、家事と、外出と、寝ること以外のすべてが、ここにあります。

よって、テレビのためにリビングルームに座ることは、
生活を放棄することに繋がります。


すでに、理科 16回分の授業を受講しました。
楽しいです〜
すっかり、ハマりました。

どうしようもない「理科オンチ」が、
高卒レベルの、人並みの理科の常識を持った人間になれるよう、

超速で、理科の全180講を受講することにします。

この超速という点も、見逃せません!

そうです、超速で、1年分を受講できるのです。
きわめて重要なポイントです!

見通し、展望を得られるので、
1年かけて、週一でチンタラ受講して、
木ばかり見て、森を見ないうちに、モチベーションが下がる
といった危険性を、回避できます。


2学期、3学期の授業は、まだ見られないと思うでしょう?
私も最初はそう思っていました。
だって、2学期、3学期の授業には、リンクがないのだもの。

ところが、「ライブラリー2011」というところをクリックしてみたら、
3学期の最後の授業まで、受講できるようになっていました〜〜☆彡

ですから、順番を替えて、やりたい分野から始めることも可能です。
これが、さらなるメリットです!!

物理の1学期は、電気で始まり、力学は2学期、
地学の1学期は、宇宙で始まり、気象は3学期、

といったお仕着せの時間割を、いかようにもアレンジできるのです!!


「学習メモ」という原稿が、どの授業にも用意されています。
必要に応じて、ダウンロード、印刷して、授業ノートとして使用できます。

教科書やテキストの購入も不要です。

時間さえあれば、パソコンひとつで、出張先でも受講できますヽ(^o^)丿

NHK高校講座Eテレ


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ  
Posted by MIKO at