m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2012年08月05日

8月の到達目標 (物理) + 勉強記録

わざわざそれを目指して本屋さんに行った、
Σベスト『理解しやすい物理 機Ν供戞癖険册押

確かに、やるべきことの全体がひと目でわかる、目次と見出しとレイアウト、
何より、気鉢兇明確に分けられている点は、初学者向けに親切だと思います。

でもいざ始めてみると、意外に公式を羅列しただけの無味乾燥なページが続き、
その文章から具体的なイメージを得ることの困難な箇所があります (T_T) 

また根号の中に小数の入った問題が続いたりして、・・・・・
公式の当てはめ方を最低限覚えさせるためなら、何もわざわざそんなところで
不必要に煩雑な計算をさせることはないのに (>_<)

でも放物運動の図解とその説明で、
最後に、t を消去して出来上がった方程式について、

これは x の2次関数であるから、
物体の運動の軌跡は放物線であることがわかる。


という一文には、感動して、思わず声をあげて笑ってしまいました〜 (^-^)/

ただ、4日間取り組んだ結果、感じたこと。
橋元先生の『物理をはじめからていねいに 力学編』を予め読んでいなかったら、
『理解しやすい物理』は、私のような超初心者は、即、投げ出した可能性があります。

私は思いました。

『理解しやすい物理』の、私にとっての存在価値は、
教科書も持たず、授業も受けず、小テストも定期試験も、何の刺激もなく、
したがって、物理という科目のやるべきことの全体が見えない人にとっての、
「サイトマップ」的、「ガイドライン」的な役割を提供しているという点。

したがって、このような体系的な網羅型参考書は、
教科書代わりとして、初学者の独習者は1冊は持っている価値があると思います。


それにしても、まあ〜

『橋元の物理をはじめからていねいに (力学) 』で経験した
あの面白さ、楽しさ、わかりやすさは、ダントツです ☆彡

他の参考書に手をつけてみて、改めて、橋元先生のおっしゃるとおり、
「物理はイメージだ」と、しみじみ感じた次第です。

イメージがわかなかったら、物理はそこで終わり。
その意味で、最初に橋元先生に出会ったことに、つくづく感謝しています。

じゃあ、そんなに楽しい橋元流を持っているならば、
今なぜ別の本を買ったのか?

それは、橋元先生の本は、イメージによる理解を優先するが故に
すべての範囲は網羅していないからです。

要するに、どの本も、それぞれの存在理由があるというわけですね。

そこで、この8月に力学を最低限なんとかしようと考えていた自分は、
8月の4日目にして、ふとまた立ち止まり、勉強計画を練り直しました。

-------------------------------------------------------
『理解しやすい物理』の気領漏悗量楴,鳳茲い覆ら、
『物理をはじめからていねいに』と『橋元流 解法の大原則』で補完する。
-------------------------------------------------------

とにかく、今こそ、力学の基礎問題がちゃんと出来るようになりたいです!

9月からまた本業が忙しくなって勉強どころではなくなるので、
8月中と期限を区切って、達成感を味わうことで、秋以降に繋げたいです。


勉強記録
8月3日(金)+8月4日(土)

物理  『理解しやすい物理』  空中での物体の運動、力の性質
地理  『合格講義! 系統地理』  大地形
古文  『理解しやすい古文』  十訓抄
数学  『白チャート』  方程式と不等式、式と証明、複素数と方程式
日本史 駿台マーク模試の解き直し(一部)


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ  

Posted by MIKO at

2012年02月29日

物理の本買いにウォーキングと雪の関東♪+勉強記録第39日目

旅開始前に体力つけよう!って決心したウォーキング。

取りあえずここ3日間の結果は
26日(日) 10,010歩
27日(月) 10,619歩
28日(火) 12,334歩

この28日(火)のウォーキングは、
本屋さんのある隣町まで参考書を買いに、往復歩くことで達成。

片道6,000歩程度の道程というわけです。
健康面のプラスだけでなく、交通費も節約できて、気分最高!

phys_has



















買ってきたのは、この写真右側の『物理 橋元流 解法の大原則1』。
この本が欲しくて、12,000歩がんばりました!
『はじめからていねいに』をきっかけに、橋元先生のファンになったのです♪

実に解りやすいです!
私のような初学者にも解るように書いてあるので、
今のところ楽しく進めています☆

『解法の大原則』は、いきなり最初からではきついと思うので、
その前に『はじめからていねいに』をやってあるのが前提だと思います。

出張へは結局、『はじてい(力学)』を1冊丸ごと持っていくことにしました。
新たに買った『解法の大原則』は、帰ってからのお楽しみにとっておきます☆

今後の予定は、旅先の列車移動中に、『はじてい(力学)』の 漆塗り
旅から帰ったら、3月後半から、『解法の大原則1』を開始すると共に、
『はじてい(電気・波動・熱)』に本格突入する。

4月中に『はじてい(電気・波動・熱)』を3周ほどやり終えて、
ゴールデンウィーク前に、『解法の大原則』の第2巻を買いに行く。

そこまで何とか続けられたなら、6月からセンター過去問をやってみる。

7月末の駿台マーク模試で、物理を選択する。

こんな風に順調に行けばいいんだけどなあ〜


ところで、今日、関東甲信越は雪に見舞われました。
我が町も例外ではなく、夕方外に出るとこんな感じでした。

snow299212


















ウォーキングの目標1万歩を今日も達成したかったのですが、
滑って転んで骨折したら、出張できなくなって元も子もないので、
今日のところは大人しく我慢しました。


では、昨日の勉強記録です。
【第39日目】2012年2月28日(火)

『橋元流 解法の大原則1』
力学のところだけ、ざっと目を通してみる。
これももちろん勉強のうち!

『マセマ 元気が出る数学2』
絶対暗記問題 63、65 (解き直し)

ミニ確率
玉での勝負
確率って、ほんとうに、玉か、サイコロか、トランプか、
特にセンターの出題者は、玉ころがしが好きな人たちですねえ(笑)


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ大学受験(本人・親)  
Posted by MIKO at

2012年02月23日

勉強記録第36日目+初学者(独学)の物理勉強法

物理の勉強を始めてから、かれこれ10日かな?
その間、まるで無勉強の日があったので、実質1週間ほどです。

感触は悪くはありません。 なかなかやる気のわく科目です。
ただ独学なので、解説が直ぐには理解できないことがあります。

そんなときには、持っている限りの参考書と問題集を全部見て、
似たような箇所を探します。

1冊目の本で解らなかったことが、2冊目の本で解ったり、
1冊目でも2冊目でも解らなかったことが、3冊目で解ったりします。

世間ではよく、「あれこれ複数の参考書や問題集に手を出すな!
1冊をとことん繰り返せ!」と言いますが、
必ずしもそれがいつの場合にも最良の方法だとは、私は思いません。

私のように、ひとりで難しい勉強に挑戦している者にとって、
参考書が先生です。

あるときはこの先生の説明の仕方が解りやすかったり、
別のときには別の先生の説明の方が解りやすかったりします。

だから、自分は自分流で通します。
少なくとも、受験物理を勉強する上での、最低限の土台を築くまでは。

私の中での「繰り返し」とは、必ずしも同じ参考書や問題集の
それでなくても構わないのです。

複数の本にまたがって、類似のものを探しては同時進行することで、
こちらでは気付かなかったことに、あちらでは気付いたりして、
そうしたステップを踏むごとに、印象が深まり、理解度が増します。

その意味での 「繰り返し」 を重視し、実践していきます。


では、昨日の勉強記録です。
【第36日目】2012年2月22日(水)

『チャート式 新物理』
第3章 運動の法則 - 静止摩擦力、動摩擦力
例題8 粗い斜面上の2物体の運動 (新潟大学)

『橋元のはじめからていねいに 物理(力学)』
第1章 位置・速度・加速度 演習1と2
第3章 等加速度運動 演習1
第4章 摩擦力 演習1と2 (粗い水平面上の2物体の運動)

『はじてい』のこれらの問題は3回目ですが、
1、2回目は流し読みで、なるほどと理解したつもりになっていただけなので、
昨日は自力で解くことに挑戦しました。

さっきも書きましたが、似た問題を他から探してきて同時に進める方法が
自分にとっては理解度を深める上で有効なので、そうしています。


『スバラシク強くなると評判の 元気が出る数学2』
絶対暗記問題 複素数1 虚数解2 (復習)
絶対暗記問題 解と係数の関係 3と4

『ドラゴン桜式 数学力ドリル 1A』
5限目 一次不等式
これやったら、絶対値を含む不等式への抵抗が消えました。

『分野別問題集 日本史(社会・経済史)』(山川)
6. 幕藩体制の確立
久しぶりの日本史でした。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ大学受験(本人・親)  
Posted by MIKO at

2012年02月16日

勉強記録第31日目+物理参考書を購入

昨日は私用で1日中出かけていました。
帰り道、橋元先生の 『はじめからていねいに 熱・波動・電気編』が
欲しくて欲しくて矢も盾もたまらなくなりました。

本屋さんのある駅まで乗っていくと交通費が200円ほど余分にかかるので、
どうしようか悩んだ末、乗換駅にあるブックオフに寄ってみることにしました。

ありました、ありました!
『はじてい 熱・波動・電気編』が!
その上、『チャート式 物理』も!
新品と変わらない状態のものが、格安で手に入りました!

physics
















家に帰ってからよく見ると、物理1Bとなっていました。
発行年月日がちょっと古いです。 いわゆる旧課程のものでしょう。

新課程とどこがどう違うのか、まだ調べていませんが、
今の段階でそんな瑣末なことをあれこれ言う資格もありません。
独学でやってみようか?というのに、教科書すら持っていない自分には
基礎から丁寧に教えてくれる本ならば、何課程だろうと歓迎です。

下は今週やり始めた 『はじてい 力学編』と『シグマ基本問題集』です。

physics1
















果たして自分に学習可能かどうかを知るために、
しばらく物理をやってみます。

夢中でやってみたい気のする科目No.2になりました(No.1は数学)。
3日坊主で終わらなければいいですが。


では、昨日の勉強記録です。
【第31日目】2012年2月15日(水)

『センター過去問』
2012(今年)の微分積分に、初めて挑戦しました。
積分の最後の小問、計算がものすごいですね。

積分と言うよりは累乗の計算工夫に格好の練習材料を得ました。

『橋元の物理をはじめからていねいに(力学編)』
6. 仕事とエネルギー


夜はパソコンの仕事があり、またウィーンの子供から緊急メールが来て、
その対応に追われたので、何だか疲れてしまって勉強が捗りませんでした。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ  
Posted by MIKO at

2012年02月12日

勉強記録第28日目+物理を検討(数学苦手な文系が)

ヴェネチア以降、子供からの連絡が途絶えました。
バルセロナを離れたので、きっと「娘」(彼女)のPCが使えないのでしょう。

静かだった昨日、地学をやりかけた母は、またもや挫折。
『決める!センター地学』で意味がわからないところを、
『完結!センター地学』で探して、・・・ そのうち、嫌気がさしてきました。

これまでにも何度も同じことにぶつかって、その都度、子供や友達に、
「物理に変えたいんだけど、どう思う?」と相談していました。 子供曰く、

「物理やっても、今からの人生に何の役にも立たないじゃん!
地学にしとけって! 地学やっとけば、空見ても、旅してても、
いろんなことが見えてきて、人生が楽しくなるよ!!」


うん、それはそうなんだろうけど・・・。
河岸段丘や扇状地や、気象や地震や、確かに、仕事の現場でも役立つしね。

それでも、やっぱり物理のことが、ときおり頭をもたげてくる。
大昔、高1のとき、物理が必修で、(女子高で物理Aしかなかったのですが)、
物理を好きになりかけた淡い思い出が、影響しているのだと思います。

そのため、昨日は、物理を検討してみる日となりました。
『シグマ基本問題集』と、『橋元のはじめからていねいに(力学編)』です。

他に、「娘」(彼女)が息子にくれた、 『リードα 物理』があります。
これは彼女が日比谷の物理の授業で、傍用問題集として使っていたもので、
ところどころに書き込みがしてあります。

まずは、橋元先生の『はじてい(力学編)』を、一気に3単元やりました。
この本では、物理1の範囲は全部で6単元なので、あと3単元です。

ネットサーフィンで色々な人の意見を読むと、
『はじてい』が理解できないようなら、物理は無理!ということなので、
そもそも、物理に首を突っ込むべきかどうかの判断をつけるために、
このくらいはやってみても、損はないと思います。

いくら人から、
- 地学にしとけ!
- 地学の方が、生活に役立つ!
- 文系の受験生には、地学が得!
- 数学が出来ないヤツに、物理は大変!
- 物理は、独学は無理!

と言われても、それを鵜呑みにして自分の人生を決めるのが、不満なのです。

点が取れるとか取れないとかよりも、まず、
自分がやってみたいかどうか、やらずに諦めて、後悔しないのかどうか、
そのことの方が重大です。

余談ですが、ネットサーフィンをするうち、
微積を使って物理をやる方法が、物理の本質がわかって良いという意見もあるので、
それならば、数学の勉強ともドッキングできて、相乗効果をもたらすかもと思われ、
『はじてい』『シグマ基本』の結果を見てから、検討しようと思います。

数学が出来ないくせに物理なんて、じゃなくて、
物理をやることで、数学(特にベクトルや微積)をやる意味が見えてくるといった
苦手を逆手にとって得られる相乗効果のメリット、楽しみにも、期待したいです。


では、昨日の勉強記録です。
【第28日目】2012年2月11日(土)

『橋元の物理をはじめからていねいに(力学編)』(東進ブックス)
1. 位置・速度・加速度
2. 物体に働く力
3. 等加速度運動
『シグマ基本問題集 物理1』(文英堂)
14. 変位と速さ・速度 (基礎問題)
18. 力のつりあい (基礎問題)
『リードα 物理』(数研出版)
1. 運動の表し方 (基礎チェック)

『流れ図で攻略 詳説世界史』(山川)
28. 中国文化史1
『分野別日本史問題集(社会・経済)』(山川)
3. 荘園社会の発達 (重要語句・基本問題・演習問題)


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ  
Posted by MIKO at