m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2014年10月09日

Manga: 藤子F不二雄ミュージアムへ

My visit to Fujiko F. Fujio Museum (Manga: Doraeon etc.)♪

相変わらず仕事でバタバタする毎日です。
あんまりにも疲れて、休みの今日は午後まで寝てしまいました!

どしゃぶりの雨が冷たかった10月5日(日)、
トルコの団体さん21名と都内観光をしました。

定番コースを駆け足で回った後、団体のうち2名の母娘を連れて別行動。
川崎市登戸の藤子F不二雄ミュージアムへ案内しました。

小田急およびJR登戸駅の生田緑地方面出口前から
川崎市バスによる藤子F不二雄ミュージアム行きシャトルバスが出ています。
市バスなので片道210円かかります!

運転手さんによるドラえもん面白トークがあったのはさすがですね〜
また、バスの車体と車内のデザインがミュージアムに特化されています。
第一、車番がドラえもん生誕年の2112です!
雨の中あわてて飛び乗ったので車体のデザインは撮り損ねました。残念!

下車お知らせボタン♪

1doraemon

















吊革なのだー♪

2doraemon
























このブログが気にいったら、いずれかのブログ・バナーにクリックをお願いしますね。
If you like this blog, please click on one of the banners here.
↓         ↓         ↓    1日1クリックだけで十分です♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

トルコの母娘は本当は三鷹のスタジオ・ジブリを希望されていたのですが、
希望の日に予約が取れなかったのでエージェントがこちらに振り替えたのです。

fujikofujio
















よって、正直なところ、ドラえもんを知らない彼女たちにとって、
また日本語が読めない彼女たちにとって、やや気の毒な午後となりました。

というのもせっかくの貴重な原画の一コマ一コマを理解できないからです。
おびただしい数の原画をいちいち翻訳してあげるのは無理ですからね。
せいぜいイヤホンガイド(英語版)をレンタルしてあげるくらいです。

でも以前、代々木アニメーションスクールのマンガ体験クラスを受講する
アメリカのファミリーを数回アテンドした経験が役立ち、日本のマンガ事情に関して
若干の補足はできました。

それにしても、ここにしかないプリクラには大喜びでしたねえ!
トルコに帰ったら、友だちに自慢することでしょう!

帰途、小田急登戸駅のミュージアム広告で登場人物に向き合うチャーミングな彼女♪

3fujikofujio














このブログが気にいったら、ブログ・バナーに1日1クリックをお願いしますね。
バナーの背景の画像は、
私の赤ちゃん、2013年7月の尾瀬燧ケ岳、2014年7月ひょうたん島と大三島です。
にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログへ  

Posted by MIKO at

2012年05月15日

初夏のテーブルを彩るうつわ二人展+勉強記録第61日目

昨日の勉強記録です。
【第61日目】2012年5月14日(月)

数学
『サクシード 数学2B』 三角関数

理科
『リードα 物理』 仕事と力学的エネルギー



5月14日(月)、新宿に行ってきました。
高校時代の友人が、お嬢さんの作品展に誘ってくださったからです。

新宿高島屋10階 ギャラリー暮らしの工芸で
「初夏のテーブルを彩るうつわ二人展」

invitation























kurashi



















磁器
山本裕里子さん
東京芸術大学工芸科卒業
東京芸術大学大学院修了
東京芸術大学助手を経て、フランス、リモージュの国立芸術大学で研鑽を積む
安宅賞、益子陶芸展ほかで入選、青山、銀座などで展示多数

wineglass2




ワイングラスです。


ひとつひとつ丹念に手作りされた
磁器の温かみが伝わってきます。












同じく、ワイングラス。
写真では色の具合がわかりにくいのですが、
白地にベージュの模様が、とてもschick (シック、粋)なのです。

wineglass1





















ガラス
伊藤周作さん
ドイツ デュッセルドルフ生まれ
能登島ガラス工房、吹きガラスコース終了
彩グラススタジオ勤務
ビアマグランカイ等、入選多数

シャープな中にも何かしら優しさを感じさせるこの作品は、
底の網目のひとつひとつに、泡粒が1個ずつ入っているのです。

schaumimnetzm

















こちらの作品は、写真ではわかりにくいのですが、
夕焼け色のグラデーションが見事なのです。
「夕焼けと月」

yuyaketsuki



















美しい工芸が、目の保養になりました。
こんな器で、ワインや果物を楽しむ、そんな暮らしに憧れます。
現実は、ガチャガチャ、ドタバタ、の日々です。

40年ぶりの再会。
年賀状だけでも欠かさなかったおかげで、実現できたことです。

友だちは東京芸術大学卒で、現在も演奏やコンサート活動をしています。
ご主人も芸大卒。
そして、ご子息がこの春、東大を卒業して、社会人になられました。

高島屋12階のカフェでお茶をしました。
40年ぶりなのに、話し始めると昔と少しも変わらない調子で、
名古屋のなつかしい同級生の名前が次々に飛び出してきました。

cafe



















驚いたのは、彼女が高校でlogとかを習ったことを覚えていることです。
私は、そんなことをやった記憶すらなく、もちろん、微積や数列やベクトルなど
絶対に習った覚えはないので、どうやって高校を卒業できたのかが未だに謎です。

だからこそ、今、後悔して、やっているわけですが・・・。

彼女は、対数logが出てきたあたりから数学が解らなくなったので、
同級生に家に来てもらって、丁寧に教えもらったのだと言っていました。

その同級生という子の顔が浮かびませんでしたが、国立の理系に行ったそうです。
家に帰ってから卒業アルバムを見ると、ああ、この子だったのか〜! と思うほど、
目鼻立ちの整った、理知的な美人でした。

高校の卒業アルバムを開いたなんて、何十年ぶりのことかしら。

お別れに、わらびもちをいただきました。
今日のおやつにいただきます!

warabimochi


















にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
  
Posted by MIKO at

2011年08月30日

グッドデザインエキスポ訪問記

芸術&アート三昧だった週末の、第二弾。

会社のお客様のご招待により、
8月28日(日)、「グッドデザインエキスポ2011」に行って来ました。

会場の東京国際展示場(ビッグサイト)

tyobsf















展示会の案内ボード

good_d_e_2011sb














私を招待してくださったお客様は、某有名メーカーのデザイナー氏です。
こちらが同氏のデザインによるマットレス2点と枕。

左はゴルファーやアスリートの間で、どこでも直ぐに寝られると大好評の製品。
マットレスはクルクルっと巻いて専用ケースで手軽に持ち運べるのですね。

右は新・スイーツ感覚のカラフルなマットレス。
ベッド専用の他に、急な来客用に4つ折りタイプもあります。

4つ折は、ベンチに、カウチにと、寝具以外の用途もいろいろ。
うちにはベッドがないのでこれがいい。しかも、カバーを洗えるって!
・・・ ・・・ 先立つものがない・・・(涙)

nishsleepwin2nishcolmatr2















濡れない風呂敷
これも、同デザイナー氏のチームによる作品。

■ 緊急時には、10リットルの水を運ぶバケツになる。
■ さらにこの「バケツ」を絞れば、シャワーになる。
■ もちろん、急に雨に降られたら、傘として使える。
■ で、当然ながら、お土産や書類を包んで、濡らさずに持ち帰れる。

すごい風呂敷が出来たもんだ!

nishfuroshiki























お菓子のパッケージデザイン(1)
和紙の色合い、カラフルとは言っても、「わびさび」的な渋さがおしゃれ〜。

wagashipackage

















お菓子のパッケージデザイン(2)
左のカラフルなもの、お化粧用コンパクトではありません!

swewacarp















お菓子のパッケージデザイン(3)

お菓子に限らず、中味を出すとき、指の置き場がなくてどうしても食べ物に
指が触れちゃってイヤ!って思うことありませんか?

あと1cmでいいから、ゆとりか工夫があれば、触らなくてすむのにって。
そんなメーカーに私はときどき意見しようかと思うのですが、実行できません。

lotchofinpr
























Japanned lacquer(漆塗り)の積み木

ウルシが剥げちゃわないかしら、乾燥は大丈夫かしらと、
そんなこと考えないで、幼児のときから本物の温もりを肌で感じさせられたら、
こんな贅沢なことはないですね。シルクのオムツのように。

japlacbls















1ページで決められた字詰めが完成するので、論述問題の練習に最適なノート
これ、二次試験準備にいいなあ。 って、センター対策もまだ出来ていないけど。

notebooks















文房具の機能的でオシャレな収納法

stationeryitem
















"けたたましい"ほどにカラフルなマウス

elecmouse














i-Padを収納できる学習デスク
って、他はふつうですが。これで両袖机だったら利用価値が増しますね。

desk




















関西の芸術の殿堂、大阪芸術大学のブースより

oskuniartferr


















まだまだ車やら電化製品やらOA機器やら雑貨やら、いっぱいありました。
2、3時間では到底見きれません。

車も持っていないし、テクノロジーおんちの自分としては、
食べ物や家庭用品、文具など、身近なものを中心に回るのでやっとでした。


ブログランキング ブログ村
ブログランキング・大学受験(本人・親)・日本ブログ村へ
  
Posted by MIKO at Comments(8)