m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年05月22日

鎌倉:頼朝きっぷ、ビビンバ、素敵な有料トイレの巻

5月19日は英語を話すご夫妻と鎌倉観光。
「鎌倉フリー環境手形」(頼朝きっぷ、570円)を利用。
鎌倉駅→(江ノ電)→長谷寺→(徒歩)→大仏→(バス)→鎌倉駅→(バス)
→報国寺→(バス)→小町通りと若宮大路と鶴岡八幡宮→(徒歩)→
建長寺→(徒歩)→円覚寺→(徒歩)→北鎌倉駅
十分に元がとれました。

頼朝きっぷ






















今回のランチは、小町通りの「焼肉 うみかぜ」のビビンバ。
美味しいサラダとスープ(味噌汁)とキムチがついて、750円。
石焼きビビンバだと1,000円になります。
1時間未満の休憩でも自分で焼いて楽しめる1,000円の焼肉定食もあります。

鎌倉では、ここの他では、「峰本」の蕎麦や、Brasserie雪乃下の
フランス風ワンプレートランチをよく利用します。

うみかぜビビンバs

















若宮大路の段葛前にこの春できたばかりの有料トイレを
業務知識のために利用してみました。
100円払ってゲートを通過すると、高級ホテル並みのパウダールームが現れ、
トイレそのものも、洗練された造りの落ち着いた空間で、感激しました〜

M's Arkという複合ビルの2Fですが、2Fには観光情報コーナーもあり、
1Fではビル建設時に発見された「北条小町邸」と見られる遺構があります。

鎌倉payトイレ1s



















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2016年05月21日

日本橋のお洒落なカプセルとヘルシー中華

ツアーでは、身体を労わるため、自費で都心に宿泊することがあります。
今回は、出来て間もない日本橋室町のカプセルホテルに泊まりました〜
もう、最高だわ!
ま、もちろん、新しくて、清潔で、デスクと椅子まである個室タイプの
広島の銀山町電停前の「カプセルCUBE」に勝るところはないと思うけれど、
このベイホテル日本橋室町も、その存在を知ったことはすごい収穫です〜!

ベイホテル日本橋室町6s

















バスタオル、フェイスタオル、作務衣、歯ブラシなど、必要なものがすべてあり、
シャワー室もメイクアップルームも清潔で文句なしなのは、広島のCUBEも同じ。
カプセル内には、もちろんコンセントがあります。

自分にはテレビは必要ないので、テレビ無しのカプセルにして、3,600円。
広島のCUBEは全室TVつきで2,400〜2,900円なので一層コスパが良いけれど
東京の日本橋という立地条件を考慮すれば、これは革命的なことです。

ドミトリーと同じくらいの費用で、プライベートな空間を確保できるのだから、
昨今巷に溢れるドミトリーには危機感を持って、もっと頑張ってもらわないとね。

ベイホテル日本橋室町2s


















チェックイン後、COREDO室町の周辺をぶらつきます。
最近ちょっと日本橋界隈の発展の歴史に興味がわいてきているので、
この町に泊まってみるのは、その意味でも楽しいことです☆

coredo室町s






















COREDO室町の裏の路地にある「王ちゃんの中華」で夕食。
ヘルシー中華とか書いてあり、なるほど確かに食事は塩分控えめで
食材の味をそのまま活かしています。てか、かーなり薄味(笑)

仕事帰りの日本橋オフィス街のサラリーマンで賑わっていました。
女ひとりでも、平気で入っちゃうワタクシ。オバサンだねえ

室町_王ちゃんの中華s

















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

日光東照宮 春の大祭

5月18日(水)の仕事は日光。
大猷院、二荒山神社、東照宮を回って、輪王寺に向かうとき、
お神輿が東照宮の正面階段を登っていく場面に遭遇しました!
春の大祭が終わり、蔵へと帰っていくお神輿。

東照宮おみこし


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月17日

コスパ良過ぎの箱根の宿&大涌谷

アジアのお客様とのツアーは富士五湖から箱根へ。
箱根の超高級旅館に宿泊される皆様のアテンドをする自分は別の宿。
しばしば泊まる、小涌園系列のあるお宿に、今回もお世話になりました。

前菜、パスタ、ドリンク、デザートの夕食(1,600円相当)の夕食がついて、
焼きたてパン、コーヒー、紅茶、りんごジュースの朝食がついて、
温泉とサウナも満喫できて、たったの4,100円!!

トイレと洗面は共同、部屋も古いですが、文句は言えません!
国民宿舎かユースホステルのようなイメージです。

BBパンシオン_アンテパスタ夕食



















BBパンシオン_アンテパスタデザート

















4月23日から一部運行を再開した箱根ロープウェイに乗り、
桃源台と大涌谷の間をピストン。
大涌谷は相変わらずの火山活動のために、立入禁止ですが、
ロープウェイ駅の窓越しに写真を撮ることはできます。

大涌谷s

















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月14日

富士芝桜まつり!

アジアのお客様と昨日は本栖湖の富士芝桜まつりに行ってきました〜
シバザクラでできた、ミニ富士。

富士芝桜祭_ミニ富士s























この日の富士山、大月から先ずっと文句なしの姿を見せてくれました。
この写真を撮った12時30分ごろを境に、富士五湖から見る富士山は、
下半分に少しずつガスがかかってきたので、自分たちはラッキーでした☆

富士芝桜祭_大小富士s























昼食はもちろん、ほうとう。
河口湖の「ほうとう不動」で、皆さん大満足の笑顔。

ほうとう不動にて2s

















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月10日

小江戸川越下見(3)

小江戸川越下見の続き。蔵造りの町を歩く。
幾度となく大火や戦火の被害を受けた川越が、明治26年の大火を契機に、
そのとき焼け残った建物が蔵造り建築であったことにヒントを得て、
以後、優れた防火建築である蔵造り建築を広めることに。

新河岸川の舟運による江戸との商いで富を蓄えていた川越商人には
それを実現する財力があったようです。

市のシンボル「時の鐘」は耐震化工事で覆われていて見れませんでした。

御影石の歩道や大正ロマンただよう建築の並ぶ「大正浪漫夢通り」は、
平成の町再生によるもので、すべてが大正時代からあるわけではないそうです。

kuradukuri

















この日は5月5日、子供の日。
大正浪漫夢通りを飾る、鯉のぼり、鯉のぼり、鯉のぼり、・・・

koinobori


























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月09日

小江戸川越下見(2)

小江戸川越下見の続き。

氷川神社 - 縁結び・安産の神様として、またパワースポットとして
人気があるようです。
人形(ひとがた)を境内の祓いの川に流して身を清めたり、
「一年安泰おみくじ」で鯛を釣ったり、たいそう賑わっていました〜

お菓子横町で、きなこ玉、きなこ棒、たんきり飴などの駄菓子と
子供の大好物の麩菓子を買いました(笑)

sakanaetc

















熊野神社の銭洗弁天では、生まれて初めて実際に「銭」を洗ってみました。
洗った「銭」は、使うのが何だかもったいない気がして・・・
きっと、お財布の別のポケットに入れたままになると思います。

下見と言いつつ、結構遊んでしまったわ。

zeniarai

























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at