m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年06月30日

今日の富士山(明日山開き)&ほうとう

スウェーデンのお客様のアテンド2日目は富士山五合目(スバル口)。
下界からは何も見えなかったのに、五合目では青空(^−^)
山開きを明日に控え、今夜五合目の神社で安全祈願のお祭りがありました。
真っ赤な富士山をかたどったお神輿の写真が下に続きます。

fujisan30062016


















fujimikoshi














昼食は、河口湖大橋の向こうの「ほうとう不動」で、ほうとう。
そして、今夜は箱根の温泉旅館に泊まっています♪

hotofudo

















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2016年06月21日

箱根パレスホテルの夕食と朝食♪

正面の彼方に芦ノ湖が広がり、玄関を出ると右手には富士山。
箱根パレスホテルが立地するのは、そんなパノラマが楽しめる高台の上。

反面、周囲を自然に囲まれているので、夜出歩ける可能性はなく、
必然的にホテルで夕食をとることになります。

仕事で泊まるのに、豪華な食事をしていたら破産してしまいます。
そこで、せいぜい頑張っても、カレーやパスタなど一品ものを、
カフェレストランの「ハミング」でいただくことになります♪

6月16日(木)、さんざん迷った挙句、
"さわやか富士の鶏”のチキンオムライスに決定。
これが、とってもおしゃれで、何より美味しい☆

そして、同じ「ハミング」での朝は、ブッフェではなくセットメニューです。

これも、なかなか良いのですよ。
りんごジュース、豆乳、そして、ソーセージや卵、どれをとっても、
器も、プレゼンテーションも、味も、量も、大満足。

おまけにこのホテルは、従業員の皆さんも、笑顔が明るく、親切なのです♪
箱根の某一流ホテルや某一流旅館より、ずっと雰囲気が良いです(^−^)

hakonepalacedinners


























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年06月11日

新宿の高層ビルでの夕食と夜景

三角形の筒状になった吹き抜け部分を49Fから見下ろすとこんな感じ。
1Fのエントランスロビーの三角形まで見えて、これはお客様に大変受けました。
新宿住友ビルです。

sumitomobldgs



























鎌倉から帰った日の夕食会場でした。
居酒屋「番屋」で、すきやき付きの会席コース。
この後にも、天ぷらや冷たいうどんやデザートが出てきます☆

banya_sumitomobldgs


















オランダでは、空になったビール瓶を横に寝かすことがあるそうです。
日本でもときどきそうしますよね。
アルコール飲み放題が付けてあっても、コーラしか飲まない人もいました。
お料理もお酒も雰囲気も大好評で、皆、店内のインテリアの写真を撮っていました。

amada_holland2s

























食後、51Fの展望コーナーにお連れすると、夜景を前に、皆、大はしゃぎ。
もっとも、高層ビル群の端っこなので、方角的に都庁以外は、ほとんど平らな
住宅街ですが・・・
レストランの下見に行ったときの明るい都庁と夜の都庁を並べてみました。

tocho1s
















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年06月10日

今が見ごろ、鎌倉長谷寺の紫陽花

6月7日(火)は、鎌倉へ。
長谷寺の紫陽花がちょうど見ごろをむかえていました。
平日だったおかげで、待たずに紫陽花の散策路を歩くことができました!

hase_ajisai6sm


















散策路より竹林を見下ろす。

hase_ajisai5s


















紫陽花の季節には、こんな素敵なうちわをいただけます!
表は様々な紫陽花の紹介、裏は鎌倉の地図になっています。

hasederauchiwas

























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年06月09日

国立科学未来館と屋形船東京湾ミニクルーズ

6月6日(月)、久しぶりにお台場のMiraikan(国立科学未来館)を訪問。
スーパー・カミオカンデ、しんかい6500など地球と宇宙関連のもの数点を紹介し、
後は自由見学。
再集合した後に、13時のASIMOを。

asimoss























未来館の象徴、GEO COSMOS(ジオ・コスモス)

miraikanss



















夕食は屋形船を貸切。
晴海から東京湾と隅田川のミニ・クルーズ。
夕食がだいぶ進んだ頃、皆でデッキに上がり、スカイツリーを眺めるも、
写真撮影となると、夜景は難しく、手ぶれもあって残念。

yakatabune















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月29日

横浜の三渓園とランドマークタワー

5月26日(木)の仕事は横浜観光。
美濃(岐阜)から身をおこし、横浜港の生糸貿易で財を成した
原三渓(本名は原富太郎)が横浜市本牧に造園した三渓園がこの日のメイン。

日本各地から移築された由緒ある古建築遺産が点在する、
いわば日本建築のオープンエア・ミュージアム。
本牧の自然の地形を活かした、二つの異なる部分から成るお庭が素晴らしいです。
原三渓が収集した安土桃山期から昭和期にいたる書や日本絵画も見られます。

6月5日まで「さつき盆栽展」開催中。
また、花菖蒲もちょうど見頃を迎えていました。

いつ来ても心が安らぐ場所です。
お客様も大変気に入り、この後に訪れた横浜ランドマークタワーからの展望も含め、
良い印象を持ってお国に帰っていただくことができました。

minatomirai_sr


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年05月23日

芦ノ湖と富士の絶景、素敵な朝食、シャガの花

5月20日の箱根は文句なしの行楽日和。
成川美術館で近現代日本画を鑑賞した後、お庭から芦ノ湖と富士山を眺める。
お客様が大喜びだと、自分も嬉しい☆

成川展望s


















上強羅の高級ホテルに宿泊されているお客様を送り迎えする自分は、
近くのマロウドホテル泊なので、お迎えのときは登り坂をハイキング気分♪

マロウドホテルの朝食は、2日間とも大満足の内容!
写真は1日目の朝食、2日目はまた違った内容でしたが、パンかリゾットかは、
前日に選ぶことができて、リゾットが美味だったので2日目もリゾットに。

マロウド朝食s




























箱根恩賜公園に咲き乱れるシャガがとても印象的!
お客様もシャガの写真をたくさん撮っていらっしゃいました。

そう言えば去年、高幡不動尊の山に咲き乱れているシャガを見たのも、
5月だったなあ。あれからもう1年も経ったのか〜

シャガs























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at