m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年05月18日

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団「五月祭」コンサート

わずか1分だけ会った、その1週間後、愚息が再び東京へ。
5月15日(日)本郷の安田講堂。
東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団「五月祭」コンサートのプログラムは、
ベートーヴェン 「コリオラン」序曲
サンサーンス 「序奏とロンド・カプリチオーソ」
ベートーヴェン 「交響曲第5番 運命」第一楽章

五月祭1s


















「序奏とロンド・カプリチオーソ」のソリストは、前田尚徳氏。
東京大学在学中に桐朋学園大学ディプロマコースでダブルスクールをした、
同オーケストラの産みの親。
オケとの絶妙に絡み合った素晴らしい演奏に、ただただうっとり聞き惚れるのみ。

愚息は夏の定期公演に向けて、これからも毎週のように、広島・東京間を
往復することになるでしょう♪ お金がかかるぅっ〜!

五月祭5s


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2014年12月27日

成功裡に終了-東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団2014冬公演

大学9年生、大学17年生(笑)、年齢不詳、現役3年生、・・・・・・・

等々、年齢、大学、職業、身分、プロ、アマを問わず、
真に音楽作りが好きな人が東大駒場キャンパスに集まって演奏している団体

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団の第32回定期公演が、
2014年12月25日、目黒パーシモン大ホールで成功裡に終了しました。

ご来場くださいました皆さま、
また寒波(カタカナで書くと「カンパ」)にご協力くださいました皆さまに
改めてお礼申し上げます。

feuer20141225
















今回は、クラシック音楽主体、交響曲メインの公演とは趣を異にして、
ソリストにサクソフォン奏者の須川展也氏をお招きしての、
変化に富んだ内容のプログラム構成でした。

須川氏の酔い痴れるようなサクソフォンの音色と、
ポップスオケとしても十分に通用する同オーケストラのサウンドに、
楽しいクリスマスの夕べを過ごしていただけたことと思います。

今回は団員の皆さんによるトークや須川氏のインタビューも盛り込まれ、
さらに楽しいコンサートとなりました。

アンコールでの装いはすっかりクリスマスモード(一部カーニバル的)

feuer20141225ch
















社会人1年生の子供も、このコンサートのために、
秋には月2回のペースで帰郷して練習に参加していました。

他の多くの社会人団員も、平日は会社、週末はオーケストラと、
それぞれに忙しいスケジュールをやり繰りして頑張っています。

公演参加のために、仕事納めの今日出勤できなかった子供は、
クリスマス前から年始までの長期冬休暇となってしまい、
入社1年目にして、そんなにも長い冬休暇を取ってしまった事実に、
親としては、内心はらはらですが・・・

この活動に理解を示して長い休暇を許してくださった上司と
同僚の皆さまには頭が下がる思いです。

お友達から素敵なガーベラをいただきました☆

flower




























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2014年11月30日

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団定期公演のお知らせ

今年もまた師走がやってきます。
そこで、またまたコンサートのお知らせです♪

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団
Feuerwerk Philharmoniker
The University of Tokyo

第32回定期演奏会
2014年12月25日(木)開場18:30、開演19:00(予定)
目黒パーシモンホール大ホール
(東急東横線 都立大学駅より柿の木坂通りを上がり直ぐ左)

第一部
ビゼー / 「アルルの女」第二組曲
サン・サーンス / 歌劇「サムソンとデリラ」より「あなたの声に私の声は開く」
グラズノフ / サクソフォーン協奏曲(サクソフォーン:須川展也)

第二部
リー・ハーライン / 星に願いを
ジミー・ドーシー / Oodles of Noodles
モリコーネ / ニューシネマパラダイス
ピアソラ / オブリビオン
ピアソラ / リベルタンゴ
ララ / グラナダ

指揮 鷹羽 弘晃
独奏 須川 展也(アルト・サックス)

入場無料ですが、予めチケット(自由席)が必要です。
チケットのお申し込みはこちらへ:
東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団ホームページ(チケット)

いつもと違って今回初めて交響曲を含まないプログラムとなります。
アルトサックスの須川展也さんによるサクソフォーン協奏曲がメインです。
須川展也さんの人気により、大混雑が予想されます。

また第二部のオーケストラポップス音楽も、
腕利きぞろいの楽団員で構成されるフォイヤーヴェルクならではの魅力を
存分に楽しんでいただけることでしょう。

クリスマスの夜は素敵なオーケストラで過ごされてはいかがでしょうか?

例年、開場前には長蛇の列が出来ますので、
チケットを入手されたお客様はなるべく早めに会場にお越しになることを
お勧めします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2014年06月22日

コンサート終了と母親のおしゃべり会♪

新宿文化センターでの東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団の
コンサートが本日無事終了しました。

雨にも関わらず聞きにきて下さった皆様、本当に有難うございました!

次回は、12月25日(木)19時 目黒パーシモンホールです。
その節は是非また応援のほど宜しくお願いいたします!

さて、私はお会いできなかったのですが、
母校、聖光学院中学校・高等学校の弦楽オーケストラ部指導者の
川島先生(日本史)も聞きにきてくださいました。

聖光学院弦楽オーケストラ部の出身者が年々増えてきて、
社会人である息子の先輩と息子の、俗に言う「高齢者組」2人と
現在大学生の団員達など、かつての教え子の活躍ぶりが見られて、
喜んでいただけたでしょうか。

息子は転勤するので次回のコンサートはどうなるか分かりませんが、
諸先輩「高齢者組」も仕事をやり繰りしながら長く頑張っているので、
ウチもそうなるといいなあと思っています。

元聖光弦オケの母親軍団のおしゃべり会も半年に1度の楽しみです。
もっとも、話題は、老親の介護、老人ホーム、年金、旦那の定年退職、
母親の再就職活動などが中心。

年金の話と再就職活動の話では、私も話題提供に大奮闘。

エステの話は、お金のない自分には無縁(涙)

体重の話では、ウォーキング、ハイキング、登山で、
5年間に14kg減量した私の体験を披露しました(笑)



日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに
参加もしくは関連する内容を書いています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2014年06月10日

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団6月公演へのお誘い

今日は息子が出演するコンサートのご紹介です♪

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団 第31回定期演奏会
知る人ぞ知る、実力派の、アマチュア・オーケストラですよ〜

2014年6月22日(日)
開場 13:30
開演 14:00
新宿文化センター大ホール
入場無料・自由席(カンパ制)

メンデルスゾーン 交響曲第3番イ短調 「スコットランド」
プロコフィエフ 交響曲第1番ニ長調 「古典的交響曲」
ベートーヴェン 序曲「コリオラン」
指揮: 鷹羽弘晃

ご都合が合えば、是非ご来場いただき、
ステキな午後をお楽しみいただければと思います

入場無料ですが、事前にチケットが必要です。
お求めはオーケストラの下記リンクからどうぞ♪
チケットのお申込み

第31回定期演奏会を前にして、
過去の演奏会から、以下の映像をご紹介しますね。

ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」よりワルツ
第24回定期演奏会のアンコールとして演奏されました♪




日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに
参加もしくは関連する内容を書いています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2013年12月24日

更なる成長を求めて、母子それぞれのクリスマスイブ

ああすれば良かった、あそこはもっと良くなったはず・・・
細かい部分がいちいち気になって、落ち込む息子。

大成功だったと、誰もが思ったコンサート。
当の本人にとってみれば、まだまだもっと良くできたはずのようです。

様々な思いを引きずりながら、息子はデートに
そして、母はいつものことですが、一人静かに過ごします

16:54の景色。
丹沢山塊と富士山の上空を、分厚い真黒な雲が。
それにしても、雲の下の端が、ほぼ直線!

tanzawafujikumo


















来年は年賀状を出さないことにしました。
今から用意するなんて、まったく無理

大掃除も無理です。
洗濯の山も減らせません。
減っても直ぐまた増えるので、結局いつも同じ高さ(笑)

ちなみに今日、量販店に洗濯機の値段を見に行ったところ、
27万とか30万とか、・・・ びっくりしました〜
安いのでも、8万前後なんて!

無理、無理。
引き続き、手洗いを続けます。
息子が働くようになったら、月賦で買ってもらいましょう!

では、静かなイブを、3日ぶりの勉強で過ごします。


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at

2013年12月23日

コンサートが大成功に終わりました

feuerwerk20131222


















風が冷たい、師走のお忙しい時期に、昨夜はすみだトリフォニーホールまで
東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団第30回定期演奏会にお越しいただきまして、
有難うございました。

座席数が1801のホールの3階席まで埋め尽くす超満員の聴衆の皆さまを前に、
楽団員は熱演しました。
プログラムノートが品切れになるほどの大盛況でした。

楽団員の平均年齢が年々高齢化?の一途をたどっており、
OG・OB社会人の占める割合が増えてきているので、あと何年かしたら
「カンパ」が要らなくなるのではないか?との締めの言葉には笑いましたが、
社会人となっても永遠に在籍し続けたいと思える団体にまで成長できたのは、
回を増すごとに増える熱心なファンの皆さまのご支援のお陰だと思います。

フットサル試合あり、花火大会あり、海や山での遊びあり、
そして、コンサート前夜は焼き肉をモリモリ食べて元気をつける伝統のある、
バリバリの体育会系団体ですが(笑)、

ひとたび音が鳴るや、その緻密で繊細、そしてエネルギッシュな演奏には
驚かされます。

盛大な打上げの後、本日午後戻ってきた子供は、
抜け殻のように疲れきっていて、交わす言葉もないまま布団の上に崩れました。

本人から感想を聞きたいところですが、今日は静かに見守ります。
陰で見守る以外に何も出来なかった母も、肩の荷が下りたのかどっと疲れが出て、
今日は昨日の華やかさとは裏腹に、脱力感、虚無感の中です。

このコンサートを一つの区切りとして、
子供には現実の厳しさを直視し、将来に向けて前進して欲しいし、
母も4週間後に控えたセンター試験を一つの区切りとして、
自分自身の将来の生き方を探していきたいと思います。

コンサートにご来場くださいました皆さまには
改めて、その多大な応援ご支援に心からお礼を申し上げます。

末筆ながら、皆様におかれましては、健康にお過ごしになり、
良いお年をお迎えになられますようお祈りしております。


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at