m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年06月08日

エレキギター・紫陽花のお守り・鯛焼き

着る機会がない〜と言っていた、ポール・マッカートニーの2013年秋、
Out There! コンサート in 博多で買ったTシャツを、先日、小鼓のお稽古に
着ていき、それがきっかけで小鼓の先生とビーチ・ボーイズの話にまで発展したら、
このTシャツ着ることが何でもなく当たり前になった。

というわけで、今度は整体に着ていく。
すると整体の先生が、(Tシャツに印刷されている)ポールのギターと同じ形の
ギターを出してきて見せてくださったので、エレキギターを持たせてもらう♪

第一印象は、なかなか重たい。
そして、バイオリンや三味線などの木製楽器と違って、硬質でメタリックな感触。

ima4s

















その後、先生の奥様から、高幡不動の紫陽花の鈴のお守りとクロワッサン鯛焼きを
お土産にいただきました〜。
大好きな高幡不動のお守り、うれしい(*^_^*)

無知な自分は、クロワッサン鯛焼きの存在さえ知らず、大層珍しいものと思って
お皿に乗せて写真まで撮ったら、奥様から珍しくないですよって言われちゃった(汗)
しっぽのあたりが、カリッとして香ばしく、なかなか普通にイケる味〜

image1s














最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2015年05月28日

南青山でStarLightsライブ聴いてきました♪

5月27日(水)夜、南青山MANDALA、
ヴォーカルグループ「StarLights」のライブコンサート♪
ポール・マッカートニー"OUT THERE 2013"福岡公演以来の、ポップス。

出演者のひとりと縁があったので、お願いして、完売寸前にチケットを入手。
案の定、超満員で、立ち見客もいました。

ソロシンガー、シンガーソングライター、プロダンサー、ミュージカル女優、
ボイストレーナー、バンドヴォーカルなど、各々の世界で活躍するプロたちによる、
変幻自在のグループ。

メンバーの作詞作曲による曲やグループのオリジナル曲、英語の歌、
震災の歌、生きる励みになる歌や、地球上の沢山の大切な命の歌、etc.
沢山のステキな歌を聞きました。

すごく良かったです。
ピアノもステキでした♪

能楽の囃子を習っているし、シンフォニーオーケストラも好きだけれど、
たまには、ポップスの、明るい、きれいな、美しい音楽もいいな〜。

starlights1

























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2014年01月01日

丸山明宏(美輪明宏)さんから新年のプレゼント

明けましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました!
2014年も皆さまに幸せな時間がいっぱい訪れますように☆

紅白歌合戦 − 
小学校低学年のときはラジオで、高学年になってからはテレビで、
両親と一緒に毎年欠かさず見ていました。
大人になってからは、多分1回も見ていないと思います。

テレビっ子がテレビを見ない人間に変わってしまったのです。
(去年契約したNHKオンデマンドも時間がなくて未利用)

そんな自分が、大晦日、紅白歌合戦を見ることになりました。
「娘ちゃん」(息子の彼女)のお姉ちゃんが出演すると聞いたからです♪
慌ててネットでNHK総合テレビのチャンネルを調べました。
「何チャンネルですか?」なんて、今さら聞けないので・・・(笑)

で、お姉ちゃんが歌っている姿を一生懸命に探したら、
頑張っている姿がちょこちょこ見えたので、久しぶりのテレビ視聴は成功でした。

それどころか、思いがけないプレゼントがありました。
美輪明宏さんの「ふるさとの空の下で」です。

丸山明宏さんだった頃にLPレコード盤が擦り切れるほど聞いた歌です。
苦しいとき、辛いとき、幾度、励まされたかしれません。

大学受験の前日に丸山明宏さんのお宅に電話をすると、
見知らぬ少女からの電話にも関わらず、温かい言葉をかけて下さいました。
ご恩は一生忘れません。

高校時代、諳んじるほど読んだ、丸さんの『紫の履歴書』。
そして、後に、LPからダビングして聞いたカセットテープ。

marusan























ふるさとの空の下で
作詞作曲: 丸山明宏(美輪明宏)


この素晴らしい音楽をもっと多くの人に知ってほしいと思います。

霧に包まれたような未来、自己の存在価値を問う日々。

この歌から再び、明るく前向きに生きる力をいただきました。
だから、皆さんにもプレゼントしたいと思います。

映像の途中に、多分、銀巴里での一場面だと思いますが、
三島由紀夫と一緒に歌っている写真が現れます。

『紫の履歴書』の序文を、三島由紀夫が書いています。



遠藤周作、安岡章太郎、吉行淳之介らの作家も、
丸山さんの歌を聞きに、銀巴里やコンサートに通ったようですね。

ところで、私がプロコフィエフを聞くきっかけを作ってくれたのも、
泉鏡花を読むきっかけを作ってくれたのも、『紫の履歴書』です。
いろいろな意味で、丸さん、ありがとう!

丸さん、もしも偶然にこの記事を見つけられたなら、
40年以上も前に電話をかけてきた高校生がいたことを思い出してください。
どうぞこれからもお元気でご活躍されますように。

追記:
PCではYouTubeで見ることができるのに
iPhoneからは見れないようですので、ここに別のリンクも貼ってみます。




センター試験直前勉強記録は明日まとめて報告します。


日本ブログ村ランキングの下記のカテゴリーに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ  
Posted by MIKO at

2013年11月17日

ポール・マッカートニーの福岡公演に行ってきました♪

この秋、月1回のペースで福岡に来てしまいました〜

11月15日、スターフライヤーに初搭乗。
STAR 55 という早割プランで、羽田→福岡が、12,470円!
ただし、キャンセルするとペナルティが50%なので要注意です。

福岡空港で地下鉄1日券(600円)を購入。
これは大変お得。あっというまに元がとれます。
ホテルに荷物を預けて、天神へ。

鶏の水だきの老舗「新三浦」天神店で、親子丼840円を。

とじ卵だけでなく、もう1つ卵が乗っているのがめずらしかったわ。
さすが鶏の専門店、やわらかくて最高に美味しいです。
ただお汁だけは、味がなくて意味不明でしたが(笑)

1oyakodon


















食後は博多駅ビルのミスタードーナッツ。
クリスマスリースをイメージしたピンクと白のドーナッツが可愛いです☆
コーヒーのお代りができる点もうれしいです。

2misterd


















17時半ごろ、地下鉄唐人町に到着。
やふおくドームへは徒歩15分ほど。

3yahaucdome



















Out There Official Tour のポスターを前にして、
ついに来たんだ、今日なんだ、と感激♪

4outthere































チケットです。
S席 16,500円

贅沢〜
自分としては、こんなの生まれて初めて。

東京ドームも、キョーセラ大阪ドームも、チケットが取れなくて、
ようやく残り僅少の福岡で、めでたく取れたのでした。

ドームへの途上、ビートルズのキーホルダーを購入。

5paulmaCticket


















もうすっごい人です。
長い列に並んで待ち、ようやくドームに入れました。

6paulmaCconcert


















正直言って、自分は60年代ビートルズ時代のファンだったので、
ポール・マッカートニー個人としての活躍についてはほとんど知りません。

ビートルズのナンバーがいろいろ演奏されるということだったので、
やって来ました。

Eight Days A Week
All My Loving
Paperback Writer
I've Just Seen A Face
And I Love Her
Eleanor Rigby
Let It Be
Hey Jude

などが歌われました(メモできた限りでは)

とりわけ、
オール・マイ・ラビング
アイブ・ジャスト・シーン・ア・ファイス
アンド・アイ・ラブ・ハー、
エリナー・リグビー
などでは、なつかし過ぎて、涙が出てしまいました。

中学1年生から高校1年生の頃にかけて、
リアルタイムで、夢中で聴いた曲の数々です。

7paulmaCconcert


















それにしても、ポール、沢山の片ことの日本語を交えて・・・・・
愛僑いっぱい振りまいていました☆
会場と一つになろうと、たえず努力していました。

ジョンに捧げる歌
ジョージに捧げる歌
もありました。

ジョンに捧げる歌は、
こんな会話をジョンと交わしてみたかったなあ、といった内容。
涙が出ました。

アンコールもありました。
でも、アンコールが終わる直前に、自分はドームを出ました。

F1 観戦で何度も経験しているように、欲を出して長居すると、
大変な混雑に巻き込まれて大変なことになると思ったからです。

外では、各方面への臨時バスがたくさん待機していました。
自分は地下鉄1日券を持っているので、バスは利用しません。

8yadpmcbusses


















博多のホテルに帰ると、
買ってきたTシャツ2枚とパンフレットを並べてみました。

Tシャツ、うれしい〜☆
けれども、半袖なので、来年までお預けです。
って、来年になっても、人前で着るのは、ちょっと勇気がいるなあ(笑)

とにかく、とにかく、
60年代という時代を共有し、再び21世紀の今、同じ時間を、
同じ場所で共有できたことを、
心から感謝しました。

はるばる九州まで飛んできた甲斐がありました。

9paulmaCgoods



















日本ブログ村ランキングに参加しています。
1日1票、下のいずれかのバナーをクリックしていただけると
すごく励みになります m(_ _)m

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへにほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2013年11月10日

からたち日記 - 島倉千代子さん逝く

からたち日記
カラオケで歌わせていただいたことがありました。
私が下手で、せっかくの歌を台無しにしてしまって、ごめんなさい。

小学生の頃の思い出の歌のひとつ、「からたち日記」。

歌詞も旋律も大好きだったけれど、それを最高の歌に作り上げたのは
島倉千代子さんでした。

2013年11月8日、島倉千代子さんが逝去されました。
亨年75歳。

昭和30年代の浪漫が漂う、優しさと甘い感傷に満ち満ちた歌。

戦後の復興と経済発展がめざましかった昭和のあの時代を思うとき
どうしてでも忘れられない懐かしの歌、これからもずっと心の灯火です。

島倉さん、すてきな歌を、本当に、本当に、ありがとう!

ご冥福を心よりお祈りします。


作詞:西沢爽  作曲:遠藤実  歌手:島倉千代子




日本ブログ村ランキングに参加しています。
読んでみて、良かったな、参考になったな、と思われたら、
1日1票、下のいずれかのバナーをクリックして、
応援してくださいね m(_ _)m

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2012年08月27日

スカイツリー下見 & 吾妻橋フェスト

行かなくちゃ、行かなくちゃ、と思いつつ、
延び延びになっていたスカイツリー下見に、ついに行ってきました。

建設中のときに、周囲をぐるりと下見したのですが、
中には、オープンしてからでないと入れないのでね。

ガイド/添乗員目線で見た、必要最小限の下見です。

都営浅草線の押上(スカイツリー前)駅の側から入りました。
それはB3入口で、そこからエスカレーターで1Fへ。

外が見えたので出てみると、こんな写真が撮れました。
ソラマチとスカイツリー。

solamachi_tree

























人人人で、真っ直ぐ歩くことも困難な、ソラマチ商店街を抜けて、

団体バス駐車場(事前に要予約)、
団体エントランス、団体チケットカウンター、そして
団体待機場所を確認。

w_a_f_g















4Fの出発ロビーと、出発口の確認。

公共交通機関やタクシー、徒歩で到着するグループの
集合場所を確認(4F、西エントランス外)

g_m_a


















予約なしの、当日券客が並ぶ列と、
整理券配布場所を確認。

seiriken


















5F到着ロビーと、エレベーター降り口を確認。
5F連絡ブリッジ後の、Japan Experience Zoneを見学。

1Fに下りて、シャトルバスとタクシーの発着所を確認。

東武の東京スカイツリー駅(旧・業平橋駅)を見学。
まだ建設中だったときの、去年の業平橋駅とは、ずいぶん変わりました。
真正面の2Fは、巨大なフードマルシェとショッピングモールです。

t_s_t_s



















近くを流れる北十間川も、夕暮れ時を過ぎると、
ソウルのチョンゲチョン(清渓川)にも似た、
ホットでロマンチックなデートコースへと変貌しているそうです。


下見後、徒歩15分、墨田区役所とアサヒビール社屋の間、
吾妻橋フェスト2012へ。

鏡のようなアサヒビール社屋に、スカイツリーが映っていますね

asahi_skytree


























せっかくの機会なので、隅田川ヴァイツェンを飲んでみました。
口当たり良く、さっぱりとした切れ味でした。
水上バスでも販売しているので、前から気になっていました。


吾妻橋フェスト2012
隅田川に面した野外ステージで、
アーティストNOYが歌いました♪

ゲーム ストリートファイター「クロス鉄拳」に挿入されている、NOYの歌。
もう1曲は、作詞作曲もNOYが手掛けた、新曲CD「ESCAPE」より。

noy1


















素敵な声に、抜群の歌唱力♪

noy2


















CD 「ESCAPE」のチラシ

noy_esc






















この日の歩数: 11,275歩

にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ  
Posted by MIKO at

2011年12月09日

武道館でエリック・クラプトンを聴く

12月6日(火)、いきなり、本当にいきなりですが、
武道館にエリック・クラプトンを聴きに行くことになりました。
「娘」のお母さんからチケットをいただいたのです。

「エリック・クラプトンって誰?」 と質問する私に、即
「ママの世代には大人気のギタリストよ!」というメールが返ってきました。

子供に聞いても、「ギターの神様的存在」との返事。
ギターの神様は、私はナルシソ・イエペスだと思っていたので・・・、
ギターはギターでも、ちょっとジャンルが違いました (汗)

何も知らずに聴きに行くのは嫌なので、ネットで調べましたよ。
ジョージ・ハリスンと協演したと知り、俄然、興味がわいてきました。
ビートルズは中学時代から超大ファンだったので

それに中学時代、ビーチボーイズの名古屋公演を聴きに行ったぐらいなので、
ポップスもまるで無縁というわけではありません。

それにしても、チケット、すご〜い、12,000円! 
しかも、武道館が5夜連続で、sold out なんて! きゃ〜!

だって、キャパが14,000席はあるでしょう?
それを埋められるなんて、し、信じられません! クラシックとは桁違いですね。

もっとも我が子も昔は武道館で毎年演奏していました。
でもあのときは、・・・・・ 客席を埋めていたのは子供たちの家族だったので。

ec_budo_tcd






















ラッキーなことに子供が一枚CD(↑)を持っていたので、事前学習しました。
すると聴いたことのある曲が1曲あったのですね♪

チェインジ・ザ・ワールド




九段下で地上に出ると、冷たい雨がさかんに降っていました。
武道館の外での待ち合わせ、凍えそうに寒かったです。
滅多にコートを着ない自分も、カーディガン姿で来たことを後悔しました。

ec_sw_budo061211_2



















そうそう、このコンサートはスティーヴ・ウィンウッドとのコラボでした。
ウィンウッドのことも今回初めて知ったのですが・・・、
彼のキーボードとボーカル、ギターも素敵でした〜 (特にキーボード)

ec_sw_budo061211_1






















久しぶりに聞くポップスもいいですねえ。
何よりビートルズと同時代を共有した人達であるという点が、
初めてであっても、私には親しみ深く感じられる所以です。

ec_sw_budo061211_5



















コンサートの後、「娘」のお姉ちゃんの運転する車で神保町に行き、
ビルの地下1Fにあるイタリアンレストランで軽く食事をしました。

イタリアンレストランなのに、カレーもある ・・・・・???
また日本語堪能なお店の人たちが、どう見てもイタリア人の顔じゃない・・・

これはいったい???と思えば、バングラデシュ人のお店でした。
アジアン&イタリアンダイニング・サルディーニャでした。 ユニークなことです。

大好きなガーリック・ブレッド

it_smy2















グリーンアスパラの薄切り肉巻き(スモーク?)

it_smy3















他に、オリーブ、トマトとモツァレラとバジル、パスタ2種類他をいただきました。
赤ワインもとても美味しかったです☆

ボトルワイン、お料理5品 + サービスのお料理1皿、
これで、夜の時間帯に3人で6,000円って、結構お値打ちじゃないですか。

さて、このコンサートでは演奏されなかったのですが、
CDで聴いて、そして「娘」のお母さんやお姉ちゃんが大好きな曲ということで、
後から私も好きになった曲が、次の2曲です。

ティアーズ・イン・ヘヴン
クラプトンの4歳の息子が高層マンションの53階から転落して亡くなった、
その悲しみを歌ったものだそうです。



いとしのレイラ




さらに、スティーヴ・ウィンウッドとの協演も見つけました ♪ かっこいい〜 

キャント・ファインド・マイ・ウェイ




知らない世界を新たに知るって、いいことですね〜

勉強もちゃんとやっています!
ただ、書きたいことが次から次へと出てくるので、
勉強の報告はいずれまた近日中に。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へブログランキング大学受験
  
Posted by MIKO at