m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2013年01月01日

平成25年巳年元旦 - センター受験まであと1年ちょっと

あけましておめでとうございます。

kadomatsu2


















大晦日の夜も、元旦の朝も、ひとりでした。

元旦の午前中に帰ると言っていた息子がまだ帰ってきません。
でも、「あけましておめでとう」メールだけは、来ました(笑)

もし今晩も帰らないとしたら、
またひとりで淋しくおせち料理を食べることに。

osechi2










淋しさを紛らわすには、勉強が一番かしら?

受験生なら、きっと元旦から勉強していることでしょう。
って、ウチの子は、正月明けの始業式後から勉強を開始しました。

見守る母は、気が気ではありませんでした。

センター試験まであと10日ちょっとというときになって、
さすがの我が子も血相を変え、座ったら最後、寝てしまうからと言って、
敷きっぱなしの布団に膝立ちの姿勢で、政治経済などを詰め込んでいました。

後にも先にも、あんな格好で勉強するのを見たことがありません(笑)

来年のお正月は、私自身がセンター受験生となります。

1年の過ぎ去る早さを思うと、あと1年でいったい何が出来るのかしらと
不安になってしまうけれど、誰かと競争するわけでもなし、
敵も味方もこの自分の中にあるのだから、己に負けないよう勤めます。


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へにほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ  

Posted by MIKO at

2012年03月26日

東大♪受かる子は受かる♪彡+勉強記録第46日目

あの子とあの子が
現役で東大(前期)に受かりました。

あの子A君、一緒にヨーロッパ演奏旅行に行った坊や♪
バイオリンがものすごく上手で、可愛くて、頭の良いことと言ったら、
それはもう、ダントツ。

あの子B君、同じくバイオリンっ子で、昨年末のコンサートにも
開場前の早い時間から駈けつけて列に並んで、愚息を応援してくれた☆

この子も、可愛くて、優しくて、
その上、高3の春までに、東大合格に必要な勉強が、完了していた!!
だから、高3でも、余裕で、「今からレッスン♪♪」 と出かけて行った〜

天はひとりの人間に、2つも3つも才能を与えるものですわ〜

過去を振り返れば、
愚息がバイオリンでお世話になった先輩、後輩、お友達の
大多数は、東大〜

バイオリンが上手で、勉強も出来て、しかも、イケメンと美女揃い。

こんなことって、あるのですね。
それに、やっぱり受かる子は受かるんだ。

A君とB君の結果を聞いて、
当然とは言いながら、やっぱりスゴイと、感心しております。
彼らの勉学とバイオリンに、さらなる栄光と恵みがありますように☆


では、昨日の勉強記録です。
【第46日目】2012年3月25日(日)

『白チャート数学 2』 積分
『白チャート数学 B』 数列
『白チャート数学 B』 平面ベクトル

これまで、あれこれの分野別の問題集に手を出したのですが、
このあたりで、やっぱり一度は、網羅型問題集で知識の整理。
昨日は 43題\(^o^)/ 解きました〜
 

『物理 橋元流 解法の大原則 1』

今月中に力学の範囲をひと通り終えるという計画を、
今も変えていません!
旅の仕事が入らなければ、という条件付きですが・・・。


にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ  
Posted by MIKO at

2010年11月12日

現代文は勉強しただけ伸びるのか?

現代文の出来る出来ないはセンスの問題であるから、
勉強したからといって成績が伸びる保証はない。

このようなことをよく耳にします。

一方で、現代文とは、明治以降の近代化の中で西欧から取り入れられた
「論理」で構成されているので、論理さえ追っていけば必ず解答にたどりつける
との主張も聞かれます。

私は長いこと前者の考え方をしていたので、現代文はまず勉強したことが
なかったし、子供に対しても現代文のことは一番の後回しでした。

その子供が1浪時、国立二次の1ヶ月前から猛烈に現代文をやっていました。

「あと一ヶ月しかないのに、今さら現代文やったって時間の無駄じゃないの?
それよりも、社会とか英語、古文、もうちょっと何とかなるんじゃない?!」

そんな言葉を投げかける母に、子は、きっぱりと、

「そんなことはない。現代文はやればやっただけ伸びる!」

そう言って、黙々とやり続けたのでした。

その結果、現役時と比べて、2次の国語の点数は、
48 → 63 と、15点(31.25%)の伸び、
それが国語全体(120点)に占める割合は、12.5%でした。

国語には古典と漢文も含まれていますが、この伸びは明らかに
現代文によるものだったそうです。

たった一度きりの、身内の者による証明、これが他の人や、他大学の試験、
他の問題にも当てはまるのかどうかはわかりませんが、少なくとも、あの一ヶ月、
現代文を頑張ったということが相当な自信となったことには違いありません。

現代文にまだまるで手をつけていない自分も、やらないうちから「無駄だ!」と
決めつけることはしないで、現代文の読み方、解答の導き方を学んでいこうと、
今まさに始めたところです。

そのために、まず選んだ参考書は、
『出口のシステム現代文(センター対策編)』(水王舎)です。

レビュー1  センター評論問題の解き方
レビュー2  センター小説問題の解き方  に続いて、
演習 評論問題  (1) ~ (4)
演習 小説問題  (1) ~ (4) 

の、合計10題で構成されています。

これを、12月22日までに、つまり今から40日間に、一通り終わらせる
というノルマを課しました。

自分自身での実験の始まりです。
やってみないことには何もわからないので。  
Posted by MIKO at

2010年09月21日

センター試験と腕時計の思い出

20日(祝)、仕事の帰りに銀座三越に寄りました。
子供の腕時計のバンドが届いたので取りに行ったのです。

余談ですが、このほど東館のオープンに伴い本館も全面改装されました。
改装後初の連休とあって、店内は人また人の盛況ぶり。

高級品にもブランド物にも縁のない自分には関係のないことですが、
時計売場に行く途中のエスカレーターから各階の様子を見たところ、
とてもおしゃれなディスプレイで、なかなか素敵!

何より、ほとんどすべてのフロアにカフェコーナーがあるのはグッドアイデア。
→ 自分には無縁な場所ですけれど・・・(涙)

さて、本題の腕時計!
これには、ちょっとした思い出があるのです。

watch_ms






















現役時のセンター試験を目前に控えた師走に買ってあげました。

さて、その1年後の浪人時、センター試験1日目の朝。

「ついさっきまであった時計が消えた!」、子供が血相を変えて叫びます。
この日のために時間配分を練ってきたのに、肝心な本番に時計がない。

「時計がなかったら、もうおしまいだ! あの時計にすべてがかかってる!
ああ、どうしよう!」と、悲嘆にくれる子供。

あいにく私の唯一の時計は電池切れで何年も放置してあったので、
貸してあげる時計が家にはありません。

浪人なので、もう後がない! センターで失敗したら二次に行けない!
ああ、本当にどうしよう!

私も必死になって、テーブルの上を探しました。
ない! どうして?! いったいどこに?!

そのとき、まさかとは思ったのですが、他にはもう探しようがないので、
最後の望みを託して、ティッシュペーパーの箱に手を突っ込みました。

すると、何か硬くて冷たい金属様のものに指先が触れました。

あったぁー!! これだー!!

何と時計は、箱の中に滑り込んで隠れて見えなくなっていたのです。

出かける間際の子供が何かの拍子で時計をティッシュの箱の上に置いて、
他の準備をしている間に、滑り込んでいたのです。

時計が見つかり安堵する間もなく、子供は家を飛び出していきました。
そんなわけで、浪人時のセンター試験は遅刻寸前だったと思います。


今日は、その時計の壊れたバンドの取替えに行ってきました。
忙しくて半年以上も放置してあったので、久しぶりの時計です。

「また時計が持ててうれしい!!」と、子供。

そして、続けて、

「それにしても、あのとき、この時計が見つかっていなかったら、
後期の一橋はなかっただろうね。」と。

そう、センターで失敗していたら(!)、
一橋(後期)の足切り点(685/800、85.625%)は通過出来なかったでしょう。

今あるのは、この時計のお陰です。

そうでなければ、今ごろ慶應の経済に通っていて、高い学費と、
慶應ワグネルのオケの費用が、ますます家計を圧迫していたことでしょう。

「この時計が見つかって、お母さん、お金が節約できたね!」

未だに思い出す度にドキドキする出来事です。


それはそうと、銀座に行ったついでに、
桑名の「貝新」銀座店で、貝の佃煮をお世話になっている方に送り届け、
それから、木村家で大好きなドイツパンを買いました。

もちろんメインは子供に食べてもらうためですが、自分もお裾分けをもらいます☆

kimuraya_gb  
Posted by MIKO at