m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2016年06月20日

長尾の里あじさい寺(妙楽寺)へ

「えっ、そんな近くに、そんなに素敵なお寺があるなんて?!」

通称「長尾の里あじさい寺」と呼ばれる妙楽寺の存在を知ったのは
いつもお世話になっている整体の先生と奥様のおかげ☆

折しも6月19日(日)にそこで「あじさい祭」があると知ったからには、
この機会に行かない理由はないですね。

JR南武線の宿河原から18分ほど歩きます。
最後の7分くらいは、両側に畑や住宅が続く山道。
少し登ると視界が開けてきて、新宿の高層ビル群やスカイツリーが見えます。

多摩川に近く、生田緑地や日本民家園などが近くにある、
川崎市多摩区長尾というところです。

3


















妙楽寺は天台宗のお寺。平安時代の創建らしく、
『吾妻鏡(東鑑)』には鎌倉時代の隆盛ぶりが記されているそうです。

自分は来月から、『吾妻鏡』の勉強会に参加しようと考えているので、
何て良いタイミングでこのお寺の存在を知ったのかしら(^_^)

難しい古典の(たぶん現代語訳での)勉強も、何か具体的に身近なものと
関わりを持たせていくと、楽しくやれるのではないかと思います。

さて、お祭りは15時までで、祭り囃子などがあったようですが、
自分は15時半に着いたので、混雑のピークを避けられ、ゆっくり滞在できて
かえって良かったです♪

あじさい渋滞は、先日立て続けに2回も仕事で行った鎌倉の長谷寺で
こりごり(>_<)

myorakuposter



























境内では六地蔵が出迎えてくれました。

myorakujizo


















鐘楼を望む散策路からの眺めはなかなかなものです。

myorakuglocke


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  

Posted by MIKO at

2016年06月14日

水無月を見つけました

先日facebookのお友達が書いていたのを見て気になっていた
和菓子「水無月」を謡のお稽古で行った国立で見つけました。

ドイツパンを買った紀伊国屋ではなく、「紀の国屋」という和菓子屋さんで、
武蔵村山市に本店があるそうです。

六月晦日は「水無月の祓い」といって、夏越し祓いとも呼ばれるこの日に
食べると厄祓いの効果があるそうです。
白ういろうに散りばめられた小豆の赤い色が邪気を祓うのだそうです。

初来店の私は、水無月とは別に、大きな最中までいただきました☆

minazukiss

















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年06月10日

今が見ごろ、鎌倉長谷寺の紫陽花

6月7日(火)は、鎌倉へ。
長谷寺の紫陽花がちょうど見ごろをむかえていました。
平日だったおかげで、待たずに紫陽花の散策路を歩くことができました!

hase_ajisai6sm


















散策路より竹林を見下ろす。

hase_ajisai5s


















紫陽花の季節には、こんな素敵なうちわをいただけます!
表は様々な紫陽花の紹介、裏は鎌倉の地図になっています。

hasederauchiwas

























最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2016年06月03日

3ヶ月ぶり小鼓のお稽古と紫陽花

5月30日(月)、3ヶ月ぶりに能楽囃子(今度は小鼓)のお稽古。
心配していた瞬間がついにやって来て、もう逃げられない、キャーッ!!

「東北(クセ)」:
秋来にけりと驚かす。澗底の松の風 一声の秋を催して。

など、毎回どこかで間違えて、もうドッキドキ。
でも、掛け声はだいぶ元気に掛けられるようになってきたと自分では思います。

toboku_kuse























下手ながらも精一杯に小鼓を打った後のウォーキングは楽しい☆
世田谷の道端に咲いていた紫陽花。
3ヶ月もバタバタしているうちに、もうこんな季節。

紫陽花1s





















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2015年11月27日

冠雪の富士山と丹沢を前に洗濯物干し♪

Mt. Fuji and the Tanzawa Mountains, Nov.27, 2015 (10:10 AM)
A photo taken from my house's balcony.
Windy and cold, a perfect day for hanging out the washing.

fujihome1s


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2015年06月09日

ほたる鑑賞とグルメとお泊まり会

先週、仕事の中休みが1日半あったので、友だちを呼んで、
ホタル観賞に案内しました。

でも、ホタル観賞は暗くなってから。
そこで、昼間はウォーキングです。

気温が高く日差しも強かったけれど、適度に風があって、爽やかな日でした。
友だちはこれをハイキングと表現したけれど、ウォーキングです(笑)
確かに途中、山羊が草を食べていたり、果樹園があったり、坂があるようでは、
ハイキングと言われても、ま、しょうがないっか(笑)

walking2013



















歩き回って、ちょうどお腹がすいてきた頃に、
イタリアの郊外の一軒家みたいなレストランに到着。

川崎市麻生区はるひ野 リストランテ「アベーテ」です。

ずいぶん前に子供のお誕生会ディナーをやったきり、ご無沙汰なので、
どんな味になっているか、すっごく心配。
でも、心配をよそに、期待をはるかに上回る内容で、安心しましたー!

私が選んだ前菜
もう、めちゃくちゃ美味しくて、量もたっぷり。

starter


















私が選んだスープ、というかポタージュ。
って、何のスープか忘れるなんて(汗)

soup
















メインに、友だちは魚、私は、豚肉を選びました。
これ、もう、最高! また、食べた〜い。

mainpork


















そして、デザート。
いくつか選択肢があった中で、これを選んで正解。
って、他のも同じくらいに美味しいのかもしれないけれど。

フルコースのランチBで、2,980円。
写真は撮りませんでしたが、焼きたてのパンとコーヒーもついています♪

nachtisch


















さて、ランチの後は、もう少しだけ歩いて、
神奈川県から東京都へと、県境を超えて、我が家でくつろぎタイム。

話に夢中になるあまり、外が真暗になり、室内も暗くなっていたことに気づかず、
友だちに言われて、初めて電気をつけました。

さあ、いよいよ、ホタル観賞に出かけます。
6月4日(木)、19時半過ぎ。

東京都稲城市若葉台上谷戸(かさやと)の手つかずの自然の中での
ホタル観賞。

写真やビデオを撮ろうとしても、忙しく飛び交っているホタルを
iPhoneで撮るには限界があり、残念。

この写真は、足元の草むらの中で、しばらくじっとして光っていたのを
撮ったものです。(別の日=5月31日に撮りました)

hotaru1

















こちらの写真も、別の日に撮ったもので、近所の子供の手の平に乗っていた
ほんの一瞬をとらえて、シャッターを切ったものです。
なので、その子のお母さんがガラケイで撮っている場面が写ってしまいました。

hotaru2

















別の日(5月31日)にひとりでホタルを見に行ったときには、
田んぼで、ケロケロ、ケロケロ、にぎやかに鳴く、かえるの大合唱を録画(音)
したのですが、サイズが重くて、アップできません。
というか、アップする方法がわかりません。

蛙の合唱も、ぜひブログに残しておきたかったんだけれどなあ。
真暗闇の中、聞えてくるのは、かえるの合唱だけなんて、ステキですよ〜

もちろん、6月4日は、ホタルの後で夕飯を食べに行って、
それからナイト・ウォーキングをしたので、友だちは我が家にお泊りです。
私にとって、楽しすぎる一日でした♪


最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2015年06月06日

六義園と御殿山のサツキ(おまけ:築地の鮨)

5月30日(土)の六義園は、サツキが見ごろでした。
お連れしたアメリカのファミリーに大変喜ばれました☆

rikugiensatsuki1



















rikugiennsatsuki



















特に喜ばれたもうひとつのものが築地のお寿司。
場外市場の八千代鮨。
ランチタイムの「今日のお鮨」と「旬のお鮨」が、かなりお勧めです。

この写真は「今日のお鮨」。
10個もついて、お味噌汁も美味しく、1,000円(税別)。

ウニなど嫌いなものがついてくるどこかのお寿司屋さんのお勧め4,000円よりも、
こちらの方が良い。ウニとか追加したければ、アラカルトから選べばよいのだから、
基本はこれで十分☆

yachiyosushi


















あちこち一緒に回ったファミリーが泊まっていたのは、
御殿山トラストシティにある東京マリオットホテル。
森トラストの再開発による品川御殿山の、比較的、緑の多い中にあります。

江戸時代に将軍家の品川御殿があったことから御殿山と呼ばれたこの場所は、
茶会、鷹狩りの休息所として利用されていたそうです。

品川湊を見下ろす高台で、サクラの名所としても知られていたそうです。
広重や北斎の浮世絵にも御殿山が描かれています。

幕末、長州の尊攘派により焼き打ちされた英国公使館の建設予定地。
またそのころ、品川沖に国防のための台場を建設する目的で、御殿山の一部が
えぐり取られたとのことです。

いずれにしても、御殿山トラストシティへのアプローチも、
サツキがきれいだった・・・☆

gotenyamatrustmarriott



















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at