m2_ozehiuchigatakem2_fujisunrise_m








2014年09月03日

忙しいので数日後に更新します

Now I am busy with a 5-day tour so my next report on my private trip
will come in a couple of days. Many more photos and news will follow.

昨日から5日間のツアーに入って忙しいので、
青春18きっぷ魚沼奥只見から尾瀬シリーズの続きは数日後になります。
まだまだ書くことがたくさんありますので、お楽しみに♪

sekkei





















このブログが気にいったら、いずれかのブログ・バナーにクリックをお願いしますね。
If you like this blog, please click on one of the banners here.
↓         ↓         ↓     1日1クリックだけで十分です♪
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログへ  

Posted by MIKO at

2013年10月06日

ブログカテゴリー引越し。でもセンターは受験します。

今週始まる、怒涛の仕事を前にしての、静かな日曜日。

センター試験の願書を書き終えました。
5教科7科目で受験します。受験料は18,800円。

出身高校から卒業証明書を取り寄せたのは、これが2回目です。
懲りもせず、よくまた出願しますね。

uni_centre





















言い訳になってしまいますが、最近はろくに勉強していないので、
3年前よりもかえって学力が落ちています。

よって、良い点数を取れるはずがなく、受験料をどぶに捨てるも同然ですが、
これまでダラダラ続けてきたことに一つの区切りをつけるために受験します。

また、日本ブログ村で2009年からお世話になった「受験生の親」カテゴリーは、
本日をもって去りました。

子育ての思い出が詰まっている上に、「受験生の親」カテゴリーで知り合った
多くの親御さんとの思い出や、応援してくださった皆さんへの感謝の気持ちなど、
名残は尽きませんが、これ以上そこに居ても書くことがないので、決心しました。

これからは、年相応のカテゴリーで、引き続き、仕事、勉強、ウォーキング、
そして今年の6月から始めた山登り、また、今なお少し残っている子育てについて
書いていく予定です。

受験カテゴリーで応援してくださった皆さま、長い間有難うございました。
カテゴリーが変わっても、引き続き訪ねてきてくださいね。


日本ブログ村ランキングに参加しています。
読んでみて、良かったな、参考になったな、と思われたら、
1日1票、下のいずれかのバナーをクリックして、
応援していただけると嬉しいです m(_ _)m

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ  
Posted by MIKO at

2011年12月31日

2012年が良い年になりますように!

2011年は日本の近年の歴史の中でも未曽有の災難の年でした。

ただでさえ自然災害で破壊された国土を、無惨にも原発事故が襲いました。
また一方で、引き続く円高は終わるところを知らず、経済は低迷したままです。

被災地の皆様、そして日本全国の皆様におかれましては、
これまでになく複雑な気持ちで2011年大晦日の夜をお過ごしのことと推察します。

被災地の皆様が経験された悲しみや苦難とは比べものになりませんが、
私自身も、2008年秋以来の円高に輪をかけるかのように襲った原発事故により、
拠って立つ経済基盤を根底から奪われてしまった一年でした。

それでもこうして母子揃って健康に新年を迎えられることは幸運なことです。
大晦日は片付けと大掃除で埃にまみれた一日でしたが、お正月には初詣をして、
過ぎた一年に感謝し、新年のお願いをして来ようと思います。

いつもここに来て下さる皆様、この一年間、本当にお世話になりました。
どうか皆様も良い年を迎えられますように。ご多幸をお祈りしております。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へにほんブログ村 受験ブログ  
Posted by MIKO at

2011年08月15日

終戦記念日・ブログ開設5周年・戦後の思い出

66回目の終戦記念日ですね。

このブログに来てくださる皆さまの大半にとっては、
終戦と言っても遠い昔のことであまり身近には感じられないでしょうか。

かく言う私自身も戦後生まれなので、戦時中や終戦、戦後まもない頃のことは
さほど多くを知っているわけではありません。

でも、私が生まれた頃には、日本は正式にはまだ連合国の占領下にあり、
吉田茂サンフランシスコ講和条約調印をもって、ようやく連合国との戦争状態が
終結を見たわけなので、戦争の残した傷跡がまだ様々な形で残っていました。

当時はまた、朝鮮戦争の真っ最中でもあったので、私が小さい頃には、
名古屋の街中でも、GIカットの米兵がごく日常的に闊歩していたものです。

また、傷痍軍人と呼ばれる負傷兵が白い服に身を包んで道路脇で乞食をする姿も
ごくごく日常的な光景でした。

幼い子供の私が、手をつないだ母に、「あの人は誰?」と聞くと、
「戦争に行って怪我を負って帰って来た兵隊さんだよ。」と教えてくれました。
子供ながらに、戦争に行った兵隊さん、かわいそう ・・・と思ったものです。

そんな中、決して忘れられないのがNHKラジオ『尋ね人』という番組です。

「尋ね人の時間です」
というアナウンサーの声で始まる、独特の雰囲気を醸し出した番組でした。

私の家には私が小学校5年生の頃までテレビがなく、したがってNHKラジオ
日常的に流れていたため、かなりな年月をこの『尋ね人』を聞いて過ごしました。

尋ね人の例を挙げます。(ウィキペディア参照)

● シベリア抑留中に○○収容所で一緒だった○山○夫と名乗る方をご存じの方は
日本放送協会の「尋ね人」の係へご連絡下さい・・・

● 旧満州国竜江省チチハル市の○○通りで鍛冶屋をされ、「Aおじさん」と
呼ばれていた方。上の名前(苗字)は判りません・・・

● ラバウル航空隊に昭和19年3月まで居たと伝え聞くBさん、○○県のCさんが
お捜しです・・・

● 昭和○○年○月に舞鶴港に入港した引揚船「雲仙丸」で「○○県の出身と仰り
お世話になった丸顔のDさん・・・

と、概ねこんな感じでした。

この機会に興味を持ち調べてみると、1945年(終戦の年)から1962年まで
放送されていたということなので、私の実家がよそ様より遅れてテレビを購入し、
ラジオ離れをし始めた正にその頃に、番組も終了していたことになります。

当時は、池田隼人「所得倍増」などのスローガンを掲げ、数年後に控えた
東京オリンピックを目指して急ピッチで新幹線開通準備を進めていた時期なので、
もはや『尋ね人』の時代は、終わるべくして終わっていたのですね。

戦後生まれの自分が僅かながらでも終戦後の10数年を自らの言葉で語れるのは
このくらいです。あとは、青春のほとんどを戦争の中で過ごした亡き両親から聞いた
赤裸々な体験談などから想像するのみです。

      

長くなりましたが、戦争のために青春のほとんどを失った両親への想いを込めて、
5年前の今日(2006年8月15日)、このブログを開設しました。

ですから今日が5周年記念日というわけですが、・・・ 実際には途中で丸2年間
更新をさぼっていたので、本当の意味ではまだ5年は経っていませんけれどね。
まあ、その辺は大目に見てお許しを。

もしよろしければ、古い記事へのリンクを載せておきますので、
読んでいただけたらうれしいです☆

鹿児島の知覧での仕事記録(2010年3月15日)
鹿児島だよりと特攻隊 沖縄戦で散った1036名の若きエリートたち!


ブログランキング ブログ村
ブログランキング・大学受験(本人・親)・日本ブログ村へ
  
Posted by MIKO at Comments(6)

2010年07月10日

勉強が進まず無為な時間ばかり

ここ数日間の自分はちょっとおかしい。
感情のアップダウンが激し過ぎて、凹んだり、泣いたり。

今、自分が一番やるべきことは、仕事や子供のことは別として、
何より、数学! 数学こそが一番の関心事! 急務!

ありったけの時間を数学に注ぎ込まないといけないというのに、
たびたび憂鬱になって、机の前に座って、時間が過ぎるのをぼんやりと待つ。

数学をやりたくないわけじゃない。
むしろ、やりたいし、一旦やり始めさえすれば夢中になれる。
それなのに、それなのに、・・・。

自分自身を励ますためのブログが、今、逆の方を向いてしまっている。

今日、子供にメールを送ってみた。
「お母さん、もうブログやめようか。こんなものやっていたら、
勉強の足引っ張って、本末転倒だよね? やめた方がいいよね?」

模試が目前にせまっているのに、焦って空回りしている。

こんなことでは、目指す目標には、永遠に届かない。

Blume_jul1  
Posted by MIKO at

2009年02月12日

ついに受験の日が

仕事が忙しくて2年以上も放置してあったブログを再開することにしました。

きっかけは、「ZEROの娘の東大受験記」
どんなに忙しくても、つい毎日クリックしてしまうZEROさんのブログのおかげです。

再開を機に私も、ジャンルは「受験」と、以前とは大幅に変更しました。
「受験」にした以上、大急ぎで、第一回目の記事を書かないと・・・。
なぜなら、息子の受験が今月末に迫っているからです!!!

あと一ヵ月ちょっとで運命が決まるというのに、
こんな土壇場になってから「受験」ブログ??

いえ、大丈夫です!(^^)
次は、私自身の受験が待っていますから。

ところで、今朝、東大の受験票が届きました。
ああ、いよいよです。
二浪はできないので、もうドキドキです。

こんなことを書いている間にも、今日の仕事の締切が刻々と迫っています。
ああ、仕事、辛い!

ここ数日の睡眠は平均して2、3時間。
勉強も趣味もやっている暇なし。
今の仕事が終わったら、明日こそはバイオリンを練習します。  
Posted by MIKO at

2006年08月15日

61回目の終戦記念日、ブログを開設!

お盆休みに入り、まわりが急にひっそりと静まりかえってしまいました。

今日は風通しも良く涼しくて、にぎやかな蝉の声も暑苦しくなく、
丹沢山地や近くの森も、緑が限りなく美しく、
透き通った空気は、秋の訪れさえ感じさせます。

こんな日でも、私は仕事柄相変わらずパソコンに向かっていますが、
最近、貴重な出会いや数々の小さなきっかけがあり、
ついにブログを立ち上げることにしました。

実を言うと作りかけで中身のないブログのデザインだけが残っていたので、
それを利用し、タイトルも気分も一新し、今日から始めることにしました。

これは、子育てから子離れという時期に差しかかった今、
自分の歩んできた過去、今取り組み中のこと、将来の夢や展望も含めて、
私の人生にとって大きな意味を占める子育て、仕事などを軸にして、
気の向くままに書き綴っていくものです。

61年目の終戦記念日の今日、
戦時中に苦しくも美しい青春時代を過ごしたに違いない、
亡き両親への尊敬と感謝の念を込めて!

2006年8月15日
  
Posted by MIKO at