2016年06月25日

沖田総司も歩いた布田道とよこやまの道

高杉晋作のファンだった「高杉」こと高校時代の友Nと35年ぶりに再会。
歴史ウォーク好きだとわかったので、家の近くの「よこやまの道」に案内する。
沖田総司や近藤勇らが小野路の小島家への出稽古で通った道のひとつだ。

防人見返りの峠で、およそ不釣合なポール・マッカートニーのTシャツを着た自分。
近眼の高杉が撮ったので、ピンボケだ。

mikosakimoris





















「よこやまの道」から国士舘大学グラウンド裏の山道へ入っていくと、
眺めの良いのどかな谷戸が広がる。
見渡す限り田んぼと畑。

甲州裏街道「布田道」へと繋がっていく。
近世に小野路宿に集まった物資を布田まで運ぶ道として人々の往来があり、
新撰組の近藤勇らも歩いた道だが、今ではすれ違う人もいない。

「近くに住んでいても、こんな道があることをほとんどの人は知らないだろうね。」
と、高杉と話しながら、昼でも淋しくて一人だったらちょっと不安になるような、
崖っ淵や切通しや竹藪の道を行く。

家の近所をぐるりと歩いて、この日の歩数は、約25,000歩。

kurokawasuidens



















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ