2016年06月18日

阿佐ヶ谷神明宮に熊本地震義援能を観にいきました

6月17日(金)、5日間のツアーが終わり、一旦旅行荷物を置きに帰宅した後、
出直して、杉並区阿佐ヶ谷神明宮の能舞台へ熊本地震義援能を観に行きました。

囃子(大鼓と小鼓)の師匠が鼓を打たれる上に、日頃の舞台でよく拝見する
能楽師の方々が出演されるので、早くからチケットを手に入れ楽しみにしていました。

梅雨で不安定な天候が続く中、幸い良い天気に恵まれ、客席が並ぶ神社境内には
時折、すーっと涼しい風が吹いてきて快適でしたが、紋付袴や能装束をまとった
能楽師の皆様にとっては、蒸し暑く大変だったことと想像します。

熊本義援能チラシs



























自分にとっては敷居が高かった能楽界の、一流の能楽師の方々と
この義援能をきっかけに、急にfacebookを通じて身近なお友達になれたことは、
この日の素晴らしい仕舞や舞囃子やお能に続く、さらなる宝物となりました。

それにしてもJR阿佐ヶ谷駅徒歩2分の場所にこんな能舞台があったとは!
初めて東京に出てきたとき、隣りの荻窪駅徒歩2分圏内に2年間も住んでいたのに、
阿佐ヶ谷の北口にはついぞ来たことがなかったのです。
何十年?ぶりの阿佐ヶ谷。何だか不思議な気持ちになりました。

asagayashinmeigus


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ