2016年05月22日

鎌倉:頼朝きっぷ、ビビンバ、素敵な有料トイレの巻

5月19日は英語を話すご夫妻と鎌倉観光。
「鎌倉フリー環境手形」(頼朝きっぷ、570円)を利用。
鎌倉駅→(江ノ電)→長谷寺→(徒歩)→大仏→(バス)→鎌倉駅→(バス)
→報国寺→(バス)→小町通りと若宮大路と鶴岡八幡宮→(徒歩)→
建長寺→(徒歩)→円覚寺→(徒歩)→北鎌倉駅
十分に元がとれました。

頼朝きっぷ






















今回のランチは、小町通りの「焼肉 うみかぜ」のビビンバ。
美味しいサラダとスープ(味噌汁)とキムチがついて、750円。
石焼きビビンバだと1,000円になります。
1時間未満の休憩でも自分で焼いて楽しめる1,000円の焼肉定食もあります。

鎌倉では、ここの他では、「峰本」の蕎麦や、Brasserie雪乃下の
フランス風ワンプレートランチをよく利用します。

うみかぜビビンバs

















若宮大路の段葛前にこの春できたばかりの有料トイレを
業務知識のために利用してみました。
100円払ってゲートを通過すると、高級ホテル並みのパウダールームが現れ、
トイレそのものも、洗練された造りの落ち着いた空間で、感激しました〜

M's Arkという複合ビルの2Fですが、2Fには観光情報コーナーもあり、
1Fではビル建設時に発見された「北条小町邸」と見られる遺構があります。

鎌倉payトイレ1s



















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ