2016年05月09日

小江戸川越下見(1)

5月5日、子供の日は、小江戸川越の下見に。
国分寺発の西武鉄道「小江戸・川越フリークーポン」(1,100円)を利用。
発駅から本川越までの往復料金が割引とのことだけれど、
国分寺から本川越は普通でも片道370円なので、それだけでは意味がない。
主要観光箇所を結ぶイーグル巡回バス(1乗車200円)が乗り放題なので、
それに2回乗って初めて元が取れるというわけです。

小江戸川越パス















まずは川越大師の喜多院。
天台宗のお寺なので最澄(伝教大師)かと思いきや、慈恵大師とのこと。

なかなか見ごたえのあるお寺でした。
お庭がすばらしい。
部屋や展示内容の解説が興味深く、わかりやすい。
江戸城から移築された徳川家光誕生の間と春日局化粧の間が見られる。
五百羅漢像が見られる。
ただし、創建時から残る最古の建築は天海僧正による山門のみ。

家康の遺骨を久能山から日光に運ぶ途中、天海が喜多院で法要を行なったことから、
仙波東照宮が同じ敷地内にあります。

kitainetc


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ