2016年05月07日

足立美術館から松江宍道湖へ

ドライブは、島根半島から島根県安来の足立美術館庭園へと続く。
安来節で知られる同地出身の実業家足立氏が私財を投じて創設。
米誌『The Journal of Japanese Gardening』で13年連続日本一に選ばれた
とあって、かねてより訪問したいと願っていたものの、いつも計画倒れ。
ようやく念願を果たす。

横山大観の作品で知られるが、
特別展『没後45年 榊原紫峰 知られざる花鳥画家の生涯・・・』が良かった。
最近、縁あってバードウォッチングに参加する機会が出てきたので、
鳥に愛着がわいてきたところだし・・・(それまでは、鳥に興味なし)

庭はガラス越しに鑑賞するだけで、庭の中を回遊することはできない。
美術館内のカフェ。モンブランとコーヒーでちょっぴりリッチな気分。

松江がすばらしい!!
大学生のときに来たのだけれどそのときの記憶はまるでない。
どこまでも続く、海のように大きな宍道湖に面した都市。
息子が、松江は住んでみたい街、と告白。

夕暮れがせまる宍道湖沿いのドライブは西日が眩しいけれど爽快。

足立美術館から宍道湖


















最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、1日1回、下記のいずれかのバナーをクリックしていただけると、
励みになり、とっても嬉しいです☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へにほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ